【新日本】『G1』タイチが激闘の末、SANADAから勝利!「オレとザック二人でハポン全滅さしたぞ」<G1 CLIMAX31>

新日本プロレスは9月24日(金)、東京・大田区総合体育館で『G1 CLIMAX 31』第4戦を開催。

今大会ではBブロック公式戦、5試合が行われた。

第4試合の公式戦ではSANADA(1勝0敗)とIWGPタッグ王者のタイチ(1勝0敗)が対戦。

共に全日本プロレス出身の2人は四天王時代を彷彿させる技の応酬を展開。

終盤、SANADAがフィニッシュを狙うラウンディング・ボディプレスを狙うも、タイチはこれをかわし横綱式カチ上げエルボーを炸裂。

最後はタイチがブラックメフィストでSANADAを下し二勝目を奪った。

試合後、勝利を手にしたタイチはバックステージで「オレとザック二人でハポン全滅さしたぞ。オレら二人でハポンの上三番、上三人、獲ったぞ。これで終わりと思うな他の連中も。まずは、ハポンがオレらの前に堕ちた。」とコメント。

※試合後バックステージコメント全文掲載。

『G1 CLIMAX 31』
日時:2021年9月24日(金) 17:00開場 18:30開始
会場:東京・大田区総合体育館
観衆:816人

▼第4試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦
SANADA ×(1勝1敗=2点)
vs
タイチ 〇(2勝0敗=4点)
25分15秒  ブラックメフィスト→片エビ固め

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2