【新日本】オカダがYOSHI-HASHIとのCHAOS同門対決を制し『G1』三連勝!<G1 CLIMAX31>

新日本プロレスは9月29日(水)、東京・後楽園ホールで『G1 CLIMAX 31』第6戦を開催。

今大会ではBブロック公式戦(3日目)全5試合が行われた。

メインでは『G1 CLIMAX 31』公式戦としてオカダ・カズチカ(2勝0敗)とYOSHI-HASHI(0勝2敗)が対戦。

CHAOS同門対決となったこの一戦。

互いに手の内を知り合う両者だけに序盤から気合の籠った試合を展開。

YOSHI-HASHIも意地を見せつけカチ上げ式ラリアットからバタフライロックでオカダを追い込んでいく。

一進一退の攻防を繰り広げた両者であったが最後はオカダが開脚式のツームストンパイルドライバーからレインメーカーにつなげ公式戦三連勝を飾った。

▼試合後、勝利を収めたオカダがリング上からマイクアピール

■オカダ「後楽園ー!!今日も熱い熱い声援、本当にありがとうございました!こういう同じチーム同士で戦う、『G1』らしく熱い戦いができました。オカダ・カズチカ、3戦3勝。もうそろそろ、イヤになってきたんじゃない?オカダ、強くて、もういいよって思ってきた人もいるんじゃないの?まだまだだよ。まだまだ、強い『G1』、強いオカダ・カズチカ、見せていきます。ま、公式戦、A、B共に3試合終わって、9つの公式戦のうち、三分の一は終わりました。でもさ、まだ三分の二あるんだよ、ヤバくない? まだみんな、熱い灼熱の秋、すごしたいよね?任せてよ。なぜなら“レインメーカー”オカダ・カズチカが、ここ新日本プロレスに、『G1 CLIMAX』のリングに立ってるから。わかるでしょ?俺がいるかぎり、このリングに何が降るのか。まあ、『G1』、次はBブロック、浜松でお会いしましょう。熱い、熱い、秋をみなさんにすごしてもらうことを約束します!本当に今日はありがとうございました!というわけで、『G1 CLIMAX』に、カネの雨が降るぞ!」

※試合後バックステージコメントを全文掲載。

『G1 CLIMAX 31』
日時:2021年9月29日(水) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:664人

▼第5試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦
オカダ・カズチカ 〇(3勝0敗=6点)
vs
YOSHI-HASHI ×(0勝3敗=0点)
26分53秒  レインメーカー→片エビ固め

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2