【WWE】紫雷イオがトキシック・アトラクションを下してNXT女子タッグ王座V2


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間9月30日にNXT、WWEドラフトが配信され、紫雷イオ&ゾーイ・スタークがマンディ・ローズが率いるトキシック・アトラクションのジジ・ドリン&ジェイシー・ジェインとNXT女子タッグ王座戦で激突するとイオがムーンサルトでジェイシーを沈めて2度目の王座防衛に成功した。

イオとゾーイは不仲タッグとは思えないダブルミサイルキックを披露するとイオはエルボーを食らいながらも場外へのムーンサルトでジジ&ジェイシー2人を蹴散らした。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにイオがフラップジャック、619、ミサイルキックの連続攻撃から2人を捕まえたクロスフェイスで追い詰めたが、ここでマンディが介入してロープエスケイプ。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

すると終盤にはゾーイが介入できないように場外でマンディと対峙すると最後はイオが掌底アッパーから豪快なムーンサルトをジェイシーに叩き込んで王座防衛に成功した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後のインタビューではゾーイが「絆が育ってきたと思う。私たちはどのチームとでも対戦する準備ができている。イオはどう思う?」と関係改善を主張するとイオは「う~ん。そうだね。私たち勝利したし…」とその主張を認めたように答えたが、そのまま話を続けるゾーイを置いてその場を後にした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事