【大日本】アブドーラ・小林が全日本プロレス最強タッグリーグ優勝宣言

ドリュー・パーカーとのタッグ、小林軍団として全日本プロレス最強タッグリーグに出場するアブドーラ・小林がノーマスコミとなった大日本プロレス大阪大東市大会で大いに吠えた。

「全日本プロレスは明るく楽しく激しくがモットーと言いつつ暗い!ミスターポジティブ、アブドーラ・小林と日米デスマッチ二冠(現在は一冠)王者こそ明るく楽しく激しいタッグチームだ!」

更には
「大日本の方が全日本よりも上だということをこのリーグで証明してやる」と挑発的に団体オフィシャルカメラにトイレでの撮影を強制、余裕のリーグ戦優勝を改めて宣言した。

〈写真提供:大日本プロレス〉

「大阪サプライズ51 Start-UP2021」
大阪・アクティブ・スクウェア・大東大会
日時:2021年10月2日(土)17:00開始
会場:大阪・アクティブ・スクウェア・大東
観衆:191人

【試合結果】
▼メインイベント タッグマッチ 30分1本勝負
野村卓矢○ 阿部史典
VS
入江茂弘 青木優也●
15分25秒 ドラゴンスープレックスホールド

▼セミファイナル 6人タッグマッチ 30分1本勝負
橋本大地 神谷英慶 クワイエット・ストーム●
VS
関本大介 岡林裕二○ 大門寺崇
15分29秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め

▼第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
中之上靖文○ VS アンディ•ウー●
13分32秒 ダイビングエルボードロップ→片エビ固め

▼第4試合 蛍光灯6人タッグデスマッチ 30分1本勝負
宮本裕向○ 塚本拓海 “黒天使”沼澤邪鬼
VS
伊東竜二 星野勘九郎● 兵頭彰
12分44秒 ケツバット→片エビ固め

▼第3試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
谷嵜なおき○ 加藤拓歩 鈴木敬喜
VS
橋本和樹 菊田一美 伊東優作●
9分33秒 インプラントボム→片エビ固め

▼第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
関札皓太○ 佐藤孝亮
VS
バラモンシュウ バラモンケイ●
9分3秒 アイアンマン

▼オープニングハードコアタッグマッチ 15分1本勝負
アブドーラ・小林○ ドリュー・パーカー
VS
高橋匡哉 石川勇希●
7分14秒 裏源之助クラッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事