【WWE】WWEドラフトでIC王者中邑真輔がスマックダウン残留!“東京五輪レスリング金”ゲイブル・スティーブソンはロウ所属に

日本時間10月5日、テネシー州ナッシュビルのブリヂストン・アリーナにて行なわれたロウがライブ配信された。

◆WWEドラフトでIC王者中邑真輔がスマックダウン残留!“東京五輪レスリング金”ゲイブル・スティーブソンはロウ所属に

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE2大ブランドの間で2日に渡って実施される「WWEドラフト」2日目がロウで開催され、IC王者中邑真輔はスマックダウン残留、“東京五輪レスリング金メダリスト”ゲイブル・スティーブソンはロウに指名された。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEオフィシャルのアダム・ピアース&ソーニャ・デビルが登場すると、WWEドラフト・ラウンド1としてロウがSD女子王者ベッキー・リンチ(移籍)、ボビー・ラシュリー、スマックダウンがウーソズ、サーシャ・バンクスを指名した。

その後も番組ではラウンド6までドラフト結果が発表され、ロウはセス・ロリンズ(移籍)、US王者ダミアン・プリースト、AJスタイルズ&オモス、ケビン・オーエンズ(移籍)、ストリート・プロフィッツ(移籍)、フィン・ベイラー(移籍)、カリオン・クロス、アレクサ・ブリス、カーメラ、“東京五輪レスリング金メダリスト”ゲイブル・スティーブソンを指名。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにスマックダウンはIC王者中邑真輔&リック・ブーグス、シェイマス(移籍)、シェイナ・ベイズラー(移籍)、ザイア・リー(昇格)、バイキング・レイダース(移籍)、リコシェ(移籍)、エンジェル・ガルザ&ウンベルト・カリーヨ(移籍)、セザーロ、リッジ・ホランド(昇格)、サミ・ゼインを指名した。

WWEドラフト結果(2日目:ロウで実施)

ロウ:

ベッキー・リンチ、ボビー・ラシュリー、セス・ロリンズ、ダミアン・プリースト、AJスタイルズ&オモス、ケビン・オーエンズ、

ストリート・プロフィッツ、フィン・ベイラー、カリオン・クロス、アレクサ・ブリス、カーメラ、ゲイブル・スティーブソン

スマックダウン:

ウーソズ、サーシャ・バンクス、中邑真輔&リック・ブーグス、シェイマス、シェイナ・ベイズラー、ザイア・リー、

バイキング・レイダース、リコシェ、ウンベルト・カリーヨ&エンジェル・ガルザ、セザーロ、リッジ・ホランド、サミ・ゼイン

WWEドラフト追加発表

ロウ:

戸澤陽、ナイア・ジャックス、ジョン・モリソン、レジー、Rトゥルース、ドゥドロップ、Tバー、

アポロ・クルーズ&コマンダー・アジーズ、オーティス&チャド・ゲイブル、ゼリーナ・ベガ、ドレイク・マーベリック

スマックダウン:

トニー・ストーム、ドリュー・グラック、メイス、ムスタファ・アリ、マンスール、アリーヤ

WWEドラフト結果(1日目:スマックダウンで実施)

ロウ:

ビッグE、ビアンカ ・ブレア、ランディ・オートン&リドル、エッジ、リア・リプリー&ニッキーASH

キース”ベアキャット”リー、レイ&ドミニク・ミステリオ、オースティン・セオリー

スマックダウン:

ローマン・レインズ、シャーロット・フレアー、ドリュー・マッキンタイア、

コフィ・キングストン&エグザビア・ウッズ、ハッピー・コービン&マッドキャップ・モス、ヒット・ロウ

ナオミ、ジェフ・ハーディ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事