【WWE】イケメン二郎がイケメンスラッシュ不発で屈辱の黒星「自分のベストを尽くしていく」

“スタイルストロング”イケメン二郎がNXTで対戦したジョー・ゲイシーにイケメンスラッシュをかわされて敗戦するも「自分のベストを尽くしていく」とさらなる挑戦を誓った。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イケメン二郎は試合前から「スタイルストロングで倒してやる」と意気込むと会場から“イケメン”チャントが起こる中、ショルダータックルやハリケーン・ラナで攻め込んだ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにイケメンはゲイシーの騙し討ちクローズラインやジャーマン・スープレックスを食らうとバックブリーカーからジャケットパンチ4連打で応戦して白熱の攻防を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、終盤にはイケメン二郎が必殺のイケメンスラッシュを狙うもこれが不発となると、ゲイシーのハンドスプリング・クローズラインを食らって黒星を喫した。

試合後、イケメン二郎はゲイジーとハグを交わして互いを称え合うと自身のツイッターでは「自分のベストを尽くしていく。NXTが大好きだ」と敗戦をバネにさらなる挑戦を誓った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事