【CMLL】初の女子版グランプリに向けて藤本つかさ、春輝つくし、向後桃が意気込み

CMLL女子初の「GRAN PRIX DE AMAZONAS」が10月8日(現地時間)アレナメヒコにて開催される。

同大会は、男子では15回の開催となるが、女子はこれが初。当日はこのグランプリがメインイベントとなる。参加選手は次の通り。

(メキシコ軍)
ハロチータ、マルセラ、アマポーラ、ダーク・シルエタ、プリンセサ・スヘイ
レイナ・イシス、ジュビア

(多国籍軍)
日本=藤本つかさ、春輝つくし、向後桃
アメリカ=アビスパ・ドラダ
パナマ=ダリス
チリ=ステフェニー・バッケル
コスタリカ=ソンヤ

以上14選手により争われ、まずは7対7によるCMLL式のイリミネーションマッチで最後に残った二人によるシングル対決が行われ、勝者が優勝者となる。

なお、同じチームの選手が二人残った場合でも、その二人によるシングルで決勝を争い、勝者が優勝者となる。

10月7日放送の「CMLLインフォルマ」では多国籍軍の7選手が顔をそろえ、また、大会ジャージもお披露目された。選手たちはジャージを羽織って登壇した。日本人選手のコメントは次の通り。

「世界中から集まって、世界中から注目されるこの女子版グランプリ、ここで優勝宣言します!」(藤本)

「1年半前にタッグを組んだことのあるプリンセサスヘイを意識して戦います。スヘイはいま世界王者なので、スヘイに最後勝って、CMLL世界王座への挑戦をアピールしたいです」(つくし)

「私たちは優勝するためにメキシコに来ました。必ず結果を出します」(向後)

●上記の大会が日本時間の9日(土)午前10時30分からチケットマスターLIVEでPPV配信にて視聴可能。
https://tl.ticketmaster.com.mx/products/lucha-libre-cmll-en-streaming-14?_ga=2.60688174.280269719.1633565311-638304984.1633565311

藤本つかさ、春輝つくし、向後桃メキシコ遠征、 新規決定スケジュール

■10月11日 CMLL アレナプエブラ 藤本つかさ&春輝つくし&向後桃 VS ジュビア&ダリス&ハロチータ

■10月12日 CMLL アレナグアダラハラ

※カード未定

〈記事・写真提供:泉井弘之介〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事