【OZアカデミー】アジャコングが膝の手術により欠場、10.24新宿大会カード変更

 8日OZアカデミーYoutubeチャンネルで配信された「獣友~けもtube!」にて、アジャコングが変形膝関節症の手術を行うことを発表した。長年蓄積されてきた膝の疲労が限界となり、手術を行うことを決断。手術のため3週間の入院後にリハビリを行う予定となり、欠場期間は現段階では未定となっている。

 またこれを受け、予定されていた10月24日新宿大会の対戦カードが以下の通り変更となった。

<既報カード>
メインイベント:6人タッグマッチ45分一本勝負
雪妃魔矢&桜花由美&安納サオリ vs 松本浩代&米山香織&優宇

第三試合:シングルマッチ30分一本勝負
アジャコング vs 山下りな

第二試合:4WAYマッチ30分一本勝負
尾崎魔弓 vs 倉垣翼 vs 関口翔 vs ラム会長

<変更後カード>
メインイベント:6人タッグマッチ45分一本勝負
雪妃魔矢&桜花由美&安納サオリ vs 米山香織&優宇&ラム会長

第三試合:シングルマッチ30分一本勝負
松本浩代 vs 山下りな

第二試合:3WAYマッチ30分一本勝負
尾崎魔弓 vs 倉垣翼 vs 関口翔

また、アジャコングの他団体出場予定である

■10月9日:東京女子プロレス
■10月10日:ワールド女子プロレス・ディアナ

の参戦予定には変更なし。

アジャは「パワーアップして帰ってきます」とコメントを出している。

▼手術の発表をした「獣友~けもtube!」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事