【WWE】王者組ベッキー&シャーロットとサーシャ&ビアンカのタッグ戦が大混乱!収拾つかずにノーコンテスト


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間10月12日、カリフォルニア州サンフランシスコのチェイス・センターにて行なわれたロウがライブ配信された。

◆王者組ベッキー&シャーロットとサーシャ&ビアンカのタッグ戦が大混乱!収拾つかずにノーコンテスト

スマックダウン女子王者ベッキー・リンチがロウ女子王者シャーロット・フレアーとタッグを組んでPPV「クラウン・ジュエル」のロウ女子王座トリプルスレット戦で激突するビアンカ・ブレア&サーシャ・バンクスと対戦するも仲間割れの末に乱闘になってノーコンテスト裁定に。

さらに試合後の乱闘ではベッキーがマンハンドルスラムでサーシャを沈めて勝ち誇った。試合前からビアンカとサーシャが出場順を巡って揉め出すとベッキーやシャーロットも加わって4人が入り乱れる大乱闘に発展。

収拾のためアダム・ピアースが現れて試合を仕切りなおしたが、ベッキーは勝手にシャーロットに交代されれば、サーシャとビアンカも激しく叩き合って交代して試合は不穏な空気に包まれた。

終盤にはベッキーがディスアーマーでサーシャを捕まえてチャンスを迎えるも、シャーロットが再び勝手に交代して2人が揉めるとビアンカもパートナーのサーシャをターンバックルに叩きつけて試合はノーコンテスト裁定に。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にはベッキー、ビアンカ、サーシャの3人が再び乱闘になったが、最後はベッキーがサーシャをマンハンドルスラムで沈めると倒れたサーシャを見下ろしながらタイトルを掲げて勝ち誇った。

ベッキー vs. ビアンカ vs. サーシャのスマックダウン女子王座トリプルスレット戦が行われるPPV「クラウン・ジュエル」は日本時間10月22日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事