【全日本】暴走SUPLEXの新技「ウルトラジャーマンボム」が石川に炸裂!強敵ツインタワーズを退け、諏訪魔&芦野が世界タッグ初防衛!!<10.16大田区大会>

全日本プロレスは10月16日、東京・大田区総合体育館にて「2021 Champions Night 2 ~全日本プロレス49周年記念大会~」を開催。

セミでは世界タッグ選手権試合が行われ、第89代王者組の諏訪魔&芦野祥太郎(暴走SUPLEX)に石川修司&佐藤耕平(ツインタワーズ)が挑戦。

両チーム激しい攻防を繰り広げるが最後は暴走SUPLEXの連携が冴え渡り、新技「ウルトラジャーマンボム」を石川に炸裂。

動きの止まった石川に諏訪魔がバックドロップホールドで3カウントを奪い、諏訪魔&芦野祥太郎が初防衛に成功した。

試合後、石川は自身のTwitterで「大田区総合体育館大会でした。世界タッグ敗北。。。ツインタワーズで2度挑戦して取れないというのが悔しい。メインは激闘だった。私自身もっと進化しなければ。」と投稿。

同じく芦野は自身のTwitterで「全日本プロレス 大田区総合体育館大会 諏訪魔さん、ありがとうございました!初防衛!130kgの石川選手にもウルトラジャーマンボムはできる怖いものなしッ!」と投稿。

諏訪魔も自身のTwitterで「世界タッグ防衛成功しました!ウルトラなチームにしていこう。祥太郎の打たれ強さに脱帽。凄いわ。」と投稿。

「2021 Champions Night 2 ~全日本プロレス49周年記念大会~」
【開催日】 2021年10月16日(土)16時00分
【会場】大田区総合体育館
【観衆】1242人

▼第8試合 世界タッグ選手権試合
【第89代王者組】〇諏訪魔&芦野祥太郎
vs
【挑戦者組】×石川修司&佐藤耕平
(18分33秒 バックドロップホールド)
※諏訪魔&芦野祥太郎が初防衛

 

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事