【WWE】ブロック・レスナーが王者ローマン・レインズを襲撃して大暴れ!無期限出場停止処分へ


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間10月23日、カンザス州ウィチタのイントラスト・バンク・アリーナで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

PPV「クラウン・ジュエル」のユニバーサル王座戦で敗れたブロック・レスナーがスマックダウンで王者ローマン・レインズを襲撃し、止めに入ったスタッフやスーパースターらも蹴散らすと無期限の出場停止処分を発表したアダム・ピアースをF5で沈めて大暴れした。

王者レインズ(with ポール・ヘイマン)がオープニングに登場すると「俺は1年半、WWEを引っ張ってきた。王者としてフィン・ベイラーやジョン・シナ、そしてレスナーも倒した」と前日のPPVでの王座防衛に言及した。さらにレスナーのメッセージとして「スマックダウンに到着したら、レインズが気を失うまで殴ってやる」と聞いたレインズは「2日連続で倒してやる。レスナーが現れるまでどこにも行かないぞ」と挑発するとそこへレスナーが姿を現した。

レスナーはクローズライン2発から鉄製ステップでレインズを殴りつけて襲撃し、救援に現れたウーソズやカメラマン、レフェリーを蹴散らして大暴れすると撤退するレインズを睨みつけながらリングに残ったユニバーサル王座ベルトを掲げて勝ち誇った。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、リングに残ったWWEオフィシャルのアダム・ピアースが「皆を危険にさらしたレスナーの行動は許されない。無期限出場停止にする」と発表すると再び現れたレスナーがピアースの胸ぐらを掴みながらF5を2発叩き込み、「聞こえないな。もう一度言ってくれ」と嘲笑ってリングを後にした。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事