【ガンプロ】翔太がトーナメント1回戦で大家健に敗退も、元ダムネーション高尾蒼馬とタッグ結成か?

 ガンバレ☆プロレスのシングル最強決定トーナメント「ガンバレ☆クライマックス2021」が10月24日、東京・新木場1stRINGで開幕。1回戦で大家健に惜しくも敗れた翔太が、元ダムネーションの高尾蒼馬と同団体でのタッグ結成が急浮上した。

 高尾がセコンドに就いた翔太は、大家相手にレスリングの攻防で一歩も引かず。

10分過ぎには、フロッグ・スプラッシュ、雁之助クラッチなどで追い込むも決められず。

大家はスピアから垂直落下式ブレーンバスターを繰り出して、3カウントを奪取し、2回戦に進出した。

 ダムネーション解散に伴い、個人での闘いが続いている高尾はセコンドに就いた理由を「気になる選手がいたから応援にきたんでしょ。俺もいろいろあって組む人いないから。同級生なんで」と説明。

 これを聞いた翔太は「我々付き合い古いんですよ。プロレスする前から知ってて。あとトーナメント中に2回大会があるんですけど、僕が初戦で消えたということは進出者と違って、何も生み出せないのは悔しいので、目標を見失った部分はあるんだけど。俺も新しいものをガンプロで見せたいというのもあったから、せっかくだから組む人がいないんだったら、次のガンプロに出てよ」と発言。

 高尾が「俺は翔太と組もうと来たんだから」と言うと、翔太は「トーナメントで勝った人間に負けないぐらい話題やニュースを作りたいと思っているので。高尾蒼馬のガンプロ初参戦を僕がタッグパートナーになることで実現させよう。1回ちょっと試しにタッグ組もう」と応じ、タッグ結成の可能性が出てきた。

ガンバレ☆クライマックス2021 1st ROUND
【日時】2021年10月24日(日)
【会場】東京・新木場1stRING
【観衆】121人

▼第一試合 トーナメント1回戦 時間無制限一本勝負
●バリヤンアッキ vs 今成夢人○
8分56秒 体固め
※ルー・テーズプレス

▼第二試合 トーナメント1回戦 時間無制限一本勝負
○岩崎孝樹 vs 島谷常寛●
11分40秒 バックドロップ・ホールド

▼第三試合 トーナメント1回戦 時間無制限一本勝負
●諸橋晴也 vs 勝村周一朗○
15分18秒 変形羽根折り固め

▼第四試合 ガンジョスペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
○まなせゆうな&春日萌花 vs HARUKAZE&YuuRI●
10分28秒 片エビ固め
※鈴木ダイナミック

▼第五試合 トーナメント1回戦 時間無制限一本勝負
○高岩竜一 vs 前口太尊●
7分50秒 片エビ固め
※デスバレーボム

▼セミファイナル トーナメント1回戦 時間無制限一本勝負
○大家健 vs 翔太●
15分24秒 片エビ固め
※垂直落下式ブレーンバスター

▼メインイベント トーナメント1回戦 時間無制限一本勝負
●石井慧介 vs 冨永真一郎○
2分31秒 首固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加