【新日本】『KOPW 2021』争奪戦アマチュアレスリングマッチは矢野がオーカーンに勝利!敗戦に不満のオーカーンがエリミネーターを決め矢野が失神<11.6大阪大会>

新日本プロレスは11月6日(土)、大阪府立体育会館で『POWER STRUGGLE』を開催。

秋のビックマッチとして豪華タイトルマッチが並んだ。

第5試合では『KOPW 2021』争奪戦として今回はアマチュアレスリングマッチとして行われ、矢野が『KOPW2021』の防衛に成功したが、試合後敗戦に納得がいかないオーカーンが矢野へエリミネーターを決めリングを後にした。

『POWER STRUGGLE』
■日時:2021年11月6日(土) 15:30開場 17:00開始
■会場:大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
■観衆:2,367人

<試合結果>

▼第5試合 3分2ピリオド 30秒インターバル
『KOPW 2021』争奪戦 アマチュアレスリングマッチ
<KOPW2021保持者>
矢野 通 〇
vs
<チャレンジャー>
グレート-O-カーン ×
3分2ピリオド  判定(6‐5)
※矢野が『KOPW2021』の防衛に成功

■試合後バックステージコメント

矢野「(※中島の肩を借りて引き揚げてきて、用意されていたイスに座る)KOPWだから、KOPWだから、こうやってアマチュアレスロングをやることができて。俺もね、もうプロレスラーは長いけど、アマチュアレスリングもね、17年間やってきて、どっかで恩返ししたいって思ってたから。

今日の試合見て、今日は真面目に言うよ、今日の試合見て、少しでもアマチュアレスリングに興味持ったヤツは、アマチュアレスリングをやればいいし。俺なんてプロレスにぜんぜん興味なくて、アマチュアレスリングをやったことで、このプロレスの世界に引き込まれて、

またこのKOPWが、アマチュアレスリングの世界に引き戻してきて、いろいろあるけど、どんな志だってね、やってれば、やってれば、楽しいことあると思うよ。まぁ、明日からまた、プロレスラーの矢野通だ」
 
 

オーカーン「あぁ、クソッ……。あぁ! クソーッ! 結局あれか、永田も矢野の味方か? クソみたいなレフェリーしやがって。押し出しだってそうだ。あれが押し出しなら、余だって押し出しだろ? ポイントあったろ?

あぁ……あぁ、それとバカっていうと、どうせまた解説も、愚民も勘違いしてんだろ? ハッキリ言っとく、矢野は学び舎の先人でも同じレスリング部隊にいたわけでもない。永田はレスリングの師なんかではない。グレート-O-カーンはグレート-O-カーン以外のなにものでもない。

あぁッ……あぁッ! クソッ……だから、今宵の敗北は、貴様らがよく勘違いするあの男が負けたわけじゃ決してねぇんだよ! まぁそれからよ、ストロングスタイルなんだろ、ここ? 新日本プロレスなんだろ? レスリングみんなやってんだろ? だったら、余が稽古つけてやるよ。かかって来いよ、先輩方」

ヘナーレ「お前ら見ただろ! 最後、ヤノの体はロープに触れていたのに、ポイントにならないのはおかしいぞ! いまここでKOPWのトロフィーを持っているべきはヤノではなく、オーカーンのはずだ! またしてもレフェリーまでもグルになって動いてたに違いない。

そして次は『WORLD TAG LEAGUE』だ。俺はこのところずっと出場し続けてるが、今年はオーカーン、もしくはジェフ・コブのどっちかと組んでの出場になるのか。まぁ、パートナーが誰であろうと関係ない。

お前らファンにいまのUNITED EMPIRE、そして(※右拳を見せつけて)この“ULTIMATE WEAPON”の勢いをバチバチと見せつけてやる。俺の対角線に立つ相手は全員、レバー(肝臓)に強烈なパンチをお見舞いしてやる」

➡次ページ(写真ギャラリー)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2