【ディアナ】井上京子がアキレス腱断裂で欠場へ「また、這い上がるしかない!」

ワールド女子プロレス・ディアナは15日、井上京子が14日のホームマッチで左足首を負傷、病院での診察を受けた結果『アキレス腱断裂』と診断されたことを発表した。

なお、縫合手術を受ける為、現在決まっている試合は、出場不能と判断し欠場となり、経過については、井上京子本人と医師に確認の上、状況などあらためて報告される。

井上は自身のTwitterを更新し、「怪我しました。 アキレス腱断裂 プロスポーツ選手は 体調良ければ気分は上がるし、怪我すれば落ち込む。。ずっとコレの繰り返し メンタル強くないと生きていけない また、6ヶ月か…お先まっくら また、色んな方に迷惑かけるなぁ また、這い上がるしかない!かっ」とつづっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事