【アクトレスガールズ】12・13後楽園ホール大会にて高瀬みゆきとLeonのシングルマッチが決定!

アクトレスガールズは12月13日に開催する後楽園ホール大会にて高瀬みゆき vs LeonのPURE-J認定無差別級選手権試合が決定したことを発表した。

7月から左肘内側側副靱帯損傷で欠場していた高瀬みゆきは、12月5日大阪大会で同じく欠場していた谷ももと共に復帰戦を行う事が決定している。

アクトレスガールズは12月31日をもってプロレス団体としての活動を終了、2022年からはプロレスを用いたよりエンターテインメント性の高い公演へと移行することを発表おり、高瀬は自身のTwitterにて「対戦相手は私に受け身を1から教え育ててくださった恩師! Leon選手 最後のビッグマッチをみんなの心に焼き付ける」と意気込みを語っている。

一方のLeonも自身のTwitterにて「欠場の悔しさ、復帰戦の嬉しさは私も今年経験してるので。 彼女の全てを真っ向から受け止め、RED SOUL全開で戦い合いたいと思います」とカード決定についてつづっていた。

Actwres girl’Z 後楽園ホール大会
2021年12月13日(月)開場 17:45 / 試合開始 18:30
会場:東京・後楽園ホール

<追加決定分カード>
◇PURE-J認定無差別級選手権試合
30分1本勝負
【王者】Leon vs 高瀬みゆき【挑戦者】

<既報カード>
20分1本勝負
◇茉莉 vs 真琴

大会詳細ついては公式サイトにて
https://www.actwresgirlz.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事