【WWE】王者シャーロット・フレアーがトニー・ストームの顔面に“サンクスギビング”パイ弾


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間11月27日、ノースカロライナ州グリーンズボロのグリーンズボロ・コロシアムで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

スマックダウン女子王者シャーロット・フレアーがトニー・ストームの顔面に“サンクスギビング”パイ弾を2発放って挑発した。

王者シャーロットがリングでのインタビューで「ベッキーはズルをして勝つしかなかった。ラッキーだっただけよ」とPPV女王対決の言い訳をするとそこへ現れたトニーには「存在すら気が付かなかったわ。私は違うレベルにいるのよ」と侮辱して乱闘に発展。

するとシャーロットは場外に投げ飛ばされるも“サンクスギビング”テーブル上のパイをトニーの顔面に2度も叩きつけると「カモン!ベイビー」と挑発した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事