【WWE】中邑真輔&ブーグスがギター演奏で妨害もロス・ロサリオスの勝利を許す


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間12月4日、テキサス州サンアントニオのAT&Tセンターで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

中邑真輔&ブーグスが抗争するロス・ロサリオス(ウンベルト&エンジェル)の試合に現れてギター演奏でエンジェル妨害するも、悪賢いロス・ロサリオスの勝利を許した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑&ブーグスがロス・ロサリオスとバイキング・レイダースの試合途中に突如現れるとブーグスのギター演奏でエンジェルを妨害した。中邑&ブーグスはエンジェルのチャンスを潰したものの、試合はウンベルトの丸め込みでロス・ロサリオスの勝利となると今度は敗戦したバイキング・レイダースに詰め寄られて不穏な空気に…。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、機転を利かせた中邑&ブーグスがバイキング・レイダースの入場曲を演奏して和解すると胸を叩くパフォーマンを披露した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事