【新日本】SANADAがオーカーンに対し「イケメンじゃないヤツに負けた自分が許せない」

新日本プロレスが21日(火)開催の東京・後楽園ホール大会にてLOS INGOBERNABLES de JAPON vs UNITED EMPIREの6人タッグマッチが行われた。

来年1月5日の東京ドーム大会でオーカーンとシングルマッチを行うSANADAは試合後のバックステージで「俺がひとつイヤなのが、イケメンじゃないヤツに負けた自分が許せないんだよ。オカン(※オーカーン)、オイ、俺がオマエと戦って、イケメンにしてやるよ」と宣戦布告。

『WORLD TAG LEAGUE』の公式戦ではオーカーンに屈辱のフォール負けを喫したSANADAが要望して実現するシングル対決。

果たしてオーカーンのイケメン化に成功するのか!?

SANADAが見据えるオーカーンのイケメン化とはどういうイメージになるのか、興味は尽きない。

【試合結果】

▼第6試合 30分1本勝負
BUSHI ×
SANADA 
内藤 哲也
vs
アーロン・ヘナーレ
グレート-O-カーン 〇
ジェフ・コブ
17分53秒  エリミネーター→体固め

<写真提供:新日本プロレス>

【開催決定】2022年1月26日(水)ストロングトークLIVE Vol.14『あべみほ生誕祭』待望の有観客イベント復活にディーバが降臨!
 
proresu-today.com/archives/176892

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事