【GLEAT】カズ・ハヤシが右膝半月板の負傷によりしばらくの間欠場

GLEATはカズ・ハヤシが右膝半月板の負傷によりしばらくの間欠場することを発表した。

カズは30日の東京ドームシティホール大会にて、みちのくプロレスの東北ジュニアヘビー級タイトル王者・MUSASHIに挑戦し、ラ・ケブラーダを放つなど奮闘したが惜しくもタイトル獲得はならなかった。

以下、リリースより

12.30(木)東京ドームシティホール大会においてカズ・ハヤシ選手が右膝半月板の負傷をしました。
只今精密検査中となりますが、治療に専念させて頂くため、しばらくの間欠場となります。

関係者の皆様には心よりお詫び申し上げますと共にご理解賜りたくお願い申し上げます。
カズ・ハヤシ選手の活動再開、その他情報は適宜SNSで報告させて頂きます。
 
何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年1日1日
リデットエンターテインメント株式会社
代表取締役社長 鈴木裕之

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事