【ノア】拳王が1・8横浜アリーナ 新日本との対抗戦に向け”令和プロレス革命”を宣言「2022年1月1日、日本のプロレス界の序列を変えるスタートだ」

プロレスリング・ノアは1月1日、東京・日本武道館で『ABEMA presents NOAH “THE NEW YEAR” 2022』を開催し、拳王が1・8横浜アリーナ大会での新日本プロレスとの対抗戦に向けて”令和プロレス革命”を高らかに宣言した。

この日のメインイベントにて行われたGHCヘビー級選手権試合では金剛の中嶋勝彦が3度目の防衛に成功、試合後に金剛の面々が登場。

まず勝利した中嶋がマイクで「なぜ、また俺の手元にこのベルトが来たか分かるか?中嶋勝彦、今年もノアを盛り上げるためだ。もっともっと上のステージに持ってくぞ」とアピール後に拳王がマイクを持つ。

拳王「2022年1月1日、日本武道館に来てくれたクソヤローども、今日はどうもありがとな」と感謝を述べると「おい、おい、てめえら、てめえらに、てめえらに、歴史の証人になってもらいたい。それはな!新日本プロレス、1・8横浜アリーナでノア対新日本プロレスの対抗戦が行われる。新日本プロレスのチャンピオンが、新日本プロレスにメリットがない?G1覇者が、オリンピック選手と中学生が対決するみたいだ?新日本プロレスにメリットがない!?てめえらが困っているから、俺たちの力を借りようとしてんだろ!日本で一番、人気のあるユニットそれは認めよう。そのトップがお客様としておもてなしをする?なめてんじゃねえぞ!おい、いいか!いつまでも、何年も、何十年も、この日本プロレス界のトップにいるから、てめえらの考えがおかしくなってんじゃねえのか?おいっ、いつまでもなおいっ、天狗になってんじゃねえぞ!いつまでもな、新日本プロレス、日本のプロレスのトップ、そんな序列でてめえら日本のプロレス見たいか?全然見たくねえだろ。おい、いいか、てめらにな、この序列をな、覆す歴史上の証人になってもらいたいんだ。俺たちがやるぞ、俺たちプロレスリング・ノアがやるぞ!おいっ、長年、日本のプロレス界、何が新日本がトップだ、おいっ、面白くねえだろ!面白くねえだろ!面白くねえんだろ!2022年1月1日、日本のプロレス界の序列を変えるスタートだ。令和プロレス革命のスタートだ!」と対抗戦に向けて熱い想いをぶちまけた。

1・8横浜アリーナ大会では金剛は10人タッグマッチにて、中嶋勝彦&拳王&征矢学&タダスケ&亜烈破が鷹木信悟&内藤哲也&SANADA&高橋ヒロム&BUSHIと対戦する。

全席完売の注目のカードは1月8日(土)17:00試合開始となっている。

▼全対戦カードはこちら
https://proresu-today.com/archives/176712

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事