【新日本】年間最大のビッグマッチ!1・4『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』全対戦カード!

新日本プロレスは1月4日、5日に、『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』を開催する。


©新日本プロレス

メインイベントにて行われるIWGP 世界ヘビー級選手権試合では王者・鷹木 信悟にG1 CLIMAX 31優勝者のオカダ・カズチカが挑戦し、勝者とウィル・オスプレイが5日にタイトルマッチを行う。

高橋ヒロムとエル・デスペラードのIWGPジュニア戦、タイチ&ザック・セイバーJr.のタッグ王座にワールドタッグを制したYOSHI-HASHI&後藤 洋央紀が挑戦。

『KOPW 2022』進出権争奪ニュージャパンランボーや柴田勝頼のスペシャルシングルマッチ キャッチレスリングルールなど第0試合を含めて全9試合が行われる。

『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』
日時:2022年1月4日(火) 15:00開場17:00試合開始
会場:東京・東京ドーム

▼第0試合
『KOPW 2022』進出権争奪ニュージャパンランボー
X
VS
X
(参戦選手数未定)
シングルマッチからスタートして1分毎に1選手が登場してくる時間差バトルロイヤル。
敗れた選手から退場していき、最後の4選手になった時点で決着とする。
なおトップロープを越えて場外に転落した選手も退場となる。
出場選手と順番はテーマ曲によって発表とする。
最後に残った4選手が2022年1月5日東京・東京ドーム大会で行われる
『KOPW 2022』決定戦4WAYマッチ進出権を獲得する。
※16時00分開始予定

▼第1試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
YOH
VS
SHO

▼第2試合 30分1本勝負
ロッキー・ロメロ
田口 隆祐
棚橋 弘至
VS
エル・ファンタズモ
石森 太二
KENTA

▼第3試合 30分1本勝負
BUSHI
SANADA
内藤 哲也
VS
ウィル・オスプレイ
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ

▼第4試合 30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ キャッチレスリングルール
柴田 勝頼
VS
X
サブミッションホールド(関節技、締め技、ストレッチ技など)、投げ技の使用は認める。ピンフォール、リングアウト、反則などのプロレスルールも適用する。なお打撃技(パンチ、チョップ、キックなど)は禁止とする。

▼第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合
<第34代チャンピオン>
石井 智宏
VS
<チャレンジャー>
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
※初防衛戦

▼第6試合 60分1本勝負
IWGP タッグ選手権試合
<第91代チャンピオンチーム>
ザック・セイバーJr.
タイチ
VS
<チャレンジャーチーム/WTL2021優勝チーム>
YOSHI-HASHI
後藤 洋央紀
※2度目の防衛戦

▼第7試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
<第91代チャンピオン>
エル・デスペラード
VS
<チャレンジャー/BOSJ28優勝者>
高橋 ヒロム
※初防衛戦

▼第8試合 60分1本勝負
IWGP 世界ヘビー級選手権試合
<第3代チャンピオン>
鷹木 信悟
VS
<チャレンジャー/G1 CLIMAX 31優勝者>
オカダ・カズチカ
※4度目の防衛戦

▼各タイトル戦の勝者予想アンケートはこちら
https://proresu-today.com/archives/176969

2022年1月26日(水)ストロングトークLIVE Vol.14『あべみほ生誕祭』待望の有観客イベント復活にディーバが降臨!
イベント詳細はこちら⇒https://proresu-today.com/archives/176892

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事