【WWE】RR覇者レスナーがWMでレインズ戦を選択!WWE王座EC戦も決定してWWE2大王座に挑戦

日本時間2月2日、オハイオ州シンシナティのヘリテージ・バンク・センターにて行なわれたロウが配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロイヤルランブル(RR)覇者ブロック・レスナーが“祭典”「レッスルマニア38(WM)」で王者ローマン・レインズとのユニバーサル王座戦を選択するとこの試合を王者対決にすべく、「エリミネーション・チェンバー(EC)」のWWE王座EC戦出場も決定してWWE2大王座に挑むこととなった。

「EC」でのWWE王座EC戦がロウ・オープニングで発表されるとそこへ登場したWWE王者ラシュリー(with MVP)は「俺はアマチュアレスラー、MMAファイター、WWEの王者としてレスナーよりも優れている」と自画自賛した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてそこへRR覇者レスナーが現れると「お前が勝てたのはレインズとヘイマンが理由だろ。俺はRR戦で優勝した。そしてレッスルマニアではレインズと対戦するが、その試合は王者対決にする」と主張してラシュリーに王座戦リマッチを要求。

しかし、止めに入ったMVPに対戦拒否されるとWWEオフィシャルのアダム・ピアースはレスナーがWWE王座EC戦に出場することを決定した。

その後、さらにセス“フリーキン”ロリンズがKOショーにゲスト出演してWWE王座EC戦出場を宣言するとAJスタイルズ、リドル、オースティン・セオリーの3人もWWE王座EC戦予選を突破して出場権を獲得。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者ラシュリー、レスナー、ロリンズ、AJ、リドル、セオリーの6人が4つの小部屋が設置されている金網に覆われたリングで激突するWWE王座EC戦に出場することが決定した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE王座EC戦が行われる「エリミネーション・チェンバー」は日本時間2月20日、レインズ vs. レスナーのユニバーサル王座戦がおこなわれる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日・4日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事