アメリカ「GCW」の映像をWRESTLE UNIVERSEで配信決定!ジョン・モクスリーvsニック・ゲイジのGCW世界選手権試合!

アメリカ「GCW」の映像をWRESTLE UNIVERSEで配信決定! 
ジョン・モクスリーvsニック・ゲイジのGCW世界選手権試合! 
ノア参戦予定のニンジャ・マックの試合も!

プロレス動画配信サービス「WRESTLE UNIVERSE」にて「GCW(Game Changer Wrestling)」の配信を2月4日(金)18:00より開始。

GCWはアメリカ・ニュージャージー州を拠点とし、過激なデスマッチや新進気鋭の注目選手が多数出場しアメリカのインディーシーンで今圧倒的な支持を受けるプロモーション。

2019年、2020年には日本大会も行い、日本国内でも注目度が高まっている。

第一弾として2021年に大きな注目を集めた2大会、7月24日「GCW Homecoming 2021 Night1」、10月9日「GCW Fight Club」を配信。

WRESTLE UNIVERSEでは今後も継続的にGCWの大会映像の配信を行う予定。

◆ WRESTLE UNIVERSEへの入会はこちら→https://www.wrestle-universe.com/lp

◆ 第一弾配信ラインナップ
【大会名】GCW Homecoming 2021 Night1
【日時】2021年7月24日
〔主要対戦カード〕

◎ GCW世界選手権試合 
<王者>ニック・ゲイジvsマット・カルドナ<挑戦者>
元WWEスーパースター、ザック・ライダーことマット・カルドナが初デスマッチでいきなりのタイトル挑戦。アメリカデスマッチシーンのカリスマ“リアル銀行強盗”ニック・ゲイジの持つGCW世界王座に挑んだ。衝撃の結末に会場は暴動寸前の事態に!?

◎ GCWウルトラバイオレント選手権試合&BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
<GCW UV王者>アレックス・コロンvsドリュー・パーカー<BJWデスマッチヘビー級王者>
大日本プロレスのデスマッチリーグ戦「一騎当千」を制し、その勢いのままBJW認定デスマッチヘビー級王座を戴冠した“デスマッチプリンス”ドリュー・パーカーが、アメリカに上陸。対するはGCWのデスマッチトーナメント「Tournament Of Survival 4」を制するなど、GCWのデスマッチ戦線でトップを走るアレックス・コロン。GCWウルトラバイオレント王座とBJW認定デスマッチヘビー級王座の2本のベルトが懸けられた2冠戦。

【大会名】GCW Fight Club
【日時】2021年10月9日
〔主要対戦カード〕

◎ GCW世界選手権試合 
<王者>ジョン・モクスリーvsニック・ゲイジ<挑戦者>
WWE退団後、団体や国の垣根超え様々なハードコアマッチやデスマッチで激闘を続けGCWの頂点のベルトを獲得したジョン・モクスリー。挑戦に名乗りを上げたのはGCWの象徴であるニック・ゲイジ。かつてCZWのリングで激闘を繰り広げて来た両雄が11年の時を経てGCWのリングでまさかの再遭遇。蛍光灯、ガラスボードなどの凶器が飛び交い両者が大流血に見舞われた一戦。

◎ トリプルスレットマッチ 
リオ・ラッシュ vs ニンジャ・マック vs アレックス・ゼイン
WWEを経験しインディーに復帰したアレックス・ゼイン。同じくWWE離脱後GCWを中心に活躍するリオ・ラッシュ。プロレスリング・ノアへの参戦も予告された新進気鋭のハイフライヤー、ニンジャ・マック。インディー界屈指のハイフライヤー3人が集結したトリプルスレットマッチ。

※こちらの大会は英語実況、字幕無しでの配信となります。
将来的には日本語実況での配信を検討しております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事