【WWE】IC王者中邑真輔が次期挑戦者ゼインの策略にはまって撃沈

日本時間2月13日ルイジアナ州ニューオーリンズのスムージー・キング・センターにて行なわれたスマックダウンがに配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者中邑真輔が次週IC王座戦で対戦する挑戦者サミ・ゼインのコーナー“インゼイン”にゲスト出演もゼインの騙し討ちヘルヴァキックで撃沈した。

中邑がリック・ブーグスと共に“インゼイン”のゲストとして登場するとゼインに「中邑は俺から逃げ続けているが、次週王座戦だ。俺が王座奪還した時に中邑の顔を見るのが楽しみだ」と挑発された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

すると中邑は「来週、撮影される映画はジャッカス・デフィーテッド(敗北)だ」とジョニー・ノックスビルの映画「ジャッカス・フォーエバー」をなぞらえて王座防衛を宣言すると今後はブーグスがゼインの挑発で口論になったが、突如ブーグスのマイクに電流が流れて倒れてしまう。すると中邑が倒れ込んだブーグスを介抱した隙にゼインに狙いすましたヘルヴァキックを叩き込まれて撃沈。中邑は王座戦を前にゼインの策略にはまってしまった。

中邑が活躍するスマックダウン短縮英語版はWWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信される。
https://youtu.be/giTQUuOTqZw

WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事