【WWE】王者シャーロット&ソーニャと次期挑戦者ロンダ&ナオミのタッグ戦が「エリミネーション・チェンバー」で決定

日本時間2月13日ルイジアナ州ニューオーリンズのスムージー・キング・センターにて行なわれたスマックダウンがに配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シャーロット・フレアー&ソーニャ・デビルとロンダ・ラウジー&ナオミのタッグ戦が「エリミネーション・チェンバー」で決定した。

腕にアームスリングをしたWWEオフィシャルのソーニャ・デビルがSDオープニングに登場すると先週、攻撃されたロンダに「10万ドルの罰金と出場停止処分にする」と発表した。すると続けて登場したアダム・ピアースにビンス・マクマホン会長の伝言として「権力濫用のしすぎだ。ロンダの罰は認められないし、ナオミに手を出す事も許されない」と決定を却下された。

さらにメイン戦となったシャーロットとナオミのSD女子王座戦では両者が白熱の攻防を展開するも、最後はシャーロットがナチュラル・セレクションでナオミを沈めて王座防衛に成功。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にはナオミがシャーロット&ソーニャに暴行されるとそこに次期SD女子王座挑戦者ロンダが姿を現してシャーロットを打撃で一蹴。さらにロンダはソーニャにアーム・バーを狙ったが、間一髪のところでシャーロットに妨害された。その後、因縁が勃発したシャーロット&ソーニャとロンダ&ナオミは「エリミネーション・チェンバー」のタッグ戦で対決することが決定した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シャーロット&ソーニャ vs. ロンダ&ナオミのタッグ戦が行われる「エリミネーション・チェンバー」は日本時間2月20日、シャーロット vs. ロンダのSD女子王座戦がおこなわれる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日・4日にWWEネットワークで配信される。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/giTQUuOTqZw

WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事