【WWE】ブロック・レスナーがWWE王座EC戦を前にオースティン・セオリーをF5で沈めて“セルフィー撮影”

インディアナ州インディアナポリスのゲインブリッジ・フィールドハウスにて行なわれたロウが日本時間2月16日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆ブロック・レスナーがWWE王座EC戦を前にオースティン・セオリーをF5で沈めて“セルフィー撮影”

ブロック・レスナーが「エリミネーション・チェンバー(EC)」のWWE王座EC戦を前に王者ボビー・ラシュリーと睨み合うと襲撃を仕掛けたオースティン・セオリーをF5で沈めてセルフィー撮影をした。

王者ラシュリー(with MVP)がロウ・オープニングに登場して「WWE王者としてレッスルマニアに出場する前にEC戦で勝たなければならない」と王座戦に意気込んでいるとそこへ挑戦者のセス・ロリンズ、リドル、オースティン・セオリー、AJスタイルズが次々と現れた。

ロリンズが「ラシュリーを倒せる奴を知っているぞ。“フリーキン”ロリンズだ!」と挑発すれば、AJは「俺のレッスルマニア行きを誰も止められない」と豪語。

さらにラシュリーも挑戦者たちに反論しながら「どこにいるか知らないが、EC戦でレスナーを倒して俺がWWE王者としてレッスルマニアに行く」と王座防衛を宣言するとそこへレスナーが登場。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レスナーはラシュリーと睨み合って一触即発となったが、背後から襲い掛かってきたセオリーを捕まえるとスープレックス連打を放ち、最後はラシュリーに見せつけるようにF5を叩き込んでセオリーのスマートフォンでセルフィーを撮影した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE王座EC戦が行われる「エリミネーション・チェンバー」は日本時間2月20日、レインズ vs. レスナーのユニバーサル王座戦がおこなわれる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日・4日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事