【スターダム】“謎の女性”の正体は元WWEスーパースター“カイリ・セイン”!新リングネームは「KAIRI」

女子プロレス・スターダムは18日、都内にて3・26&27 STARDOM両国国技館大会 “謎の女性” 記者会見を行った。

謎の女性は上谷沙弥がロッシー小川エグゼクティブプロデューサーとの会談を見てしまったのをきっかけに、”謎の女性は誰なんだ?!”と話題になっていたが、ついにその正体が明らかになった。

そしてついに“謎の女性”の正体が明らかになり、その正体は元WWEスーパースターの“カイリ・セイン”であった。

気になる新リングネームは「KAIRI」となった。

2月頭でWWEとの契約が切れたことをロッシー小川エグゼクティブプロデューサーが話すと、KAIRIは「小川さんの頼みなら喜んで受けさせて頂きます。」と話すと自身のデビュー10周年に触れ、戦いたい気持ちがずっとあった事を告げ、コンディションは今までの中で一番と語った。

続けて「スターダムをずっと見てきたけど私自身も勇気をもらったし大興奮していた。」と古巣スターダムの大躍進について感想を述べた。

また対戦相手については誰にも興味があると言っていたが気になるのは「中野たむ」と話したところにウナギ・サヤカが「お前は誰だぁー!」と叫びながら登場。

ウナギがKAIRIに対し挑発的に査定してやってもいいぞと語ると、中野たむが待て待てと言いながらウナギを制止。

しかし挑発を受けたKAIRIは「査定してもらってもいいかな」と発言。

そしてKAIRIは自身のパートナーに元3人娘としてスターダムを彩った「岩谷麻優」を希望した。

「どっちがぶっ倒れるまでやっちゃおう」、「やろうバッチバチで女として絶対負けないから」とKAIRIは発言。

そしてフォトセッションに移ったところに大江戸隊が登場し、KAIRIを襲撃。

大江戸隊のメンバーが次々に「何しに帰って来た」、「スターダムは大江戸隊が支配している」、「もうお前が知ってるスターダムの大江戸隊ではない」、最後に「震えて眠れ」とKAIRIに対し言い放ち会場を去った。

襲撃を受けたKAIRIは「何、あれが大江戸隊、今の?絶対お仕置きして真の強さを見せたいと思います。」と宣言。

両国国技館2連戦は風雲急を告げてきた!

▼プロレスTODAY独占インタビュー

【インタビュー】カイリ<第1弾>WWEの思い出、PARA-FIT24湘南ジムオープン、プレッシャーとの戦い
https://proresu-today.com/archives/181946

【インタビュー】カイリ<第2弾>紫雷イオの存在、突然のWWEへの異動宣告、アスカとのカブキ・ウォリアーズ
https://proresu-today.com/archives/181980

【インタビュー】カイリ<第3弾>WWE日本人選手との交流、海外でのエピソード、今後の目標
https://proresu-today.com/archives/182000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事