【WWE】ロンダ・ラウジーが“腕1本”で王者シャーロットとの前哨タッグ戦に勝利

日本時間2月20日、サウジアラビア・ジェッダのジェッダスーパードームにて行なわれた「エリミネーション・チェンバー」がライブ配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆ロンダ・ラウジーが“腕1本”で王者シャーロットとの前哨タッグ戦に勝利

次期王座挑戦者ロンダ・ラウジーがSD女子王者シャーロット・フレアーと“祭典”レッスルマニアを前に「エリミネーション・チェンバー」のタッグ前哨戦で激突すると左腕1本で試合に挑んだロンダがソーニャ・デビルをアーム・バーで仕留めてタップ勝ちを収めた。

柔道着で登場したロンダは調印式で受諾した片腕を縛った状態で試合に挑むと序盤からソーニャを投げ飛ばして攻め込んだが、シャーロットのチョップやエルボー連打の猛攻で劣勢になってしまう。

しかし、ロンダが何とかシャーロットを振り切って交代するとナオミがクロスボディで攻め込み、最後はロンダがシャーロットに見せつけるようにパイパーズピットからアーム・バーをソーニャに決めてタップ勝ちを収めた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シャーロット vs. ロンダのSD女子王座戦がおこなわれる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日・4日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事