【WWE】新WWE王者レスナーがWMの“王者対決”を前にMSGで防衛戦


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

サウスカロライナ州コロンビアのコロニアル・ライフ・アリーナにて行なわれたロウが日本時間2月23日に配信された。

WWE王者に返り咲いたブロック・レスナーが「レッスルマニア38(WM)」の“王者対決”を前に“裏切りの元代理人”ポール・ヘイマンと舌戦となるとマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)での防衛戦を発表された。

「エリミネーション・チェンバー」でWWE王者に返り咲いたレスナーがご機嫌な様子でロウ・オープニングに登場するとそこへ現れたヘイマンに「レスナーはレッスルマニアで“王者対決”になると思っているようだが、3月5日のMSGで防衛戦をしなければならないぞ」と王座陥落の可能性を忠告された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これにレスナーはヘイマンと舌戦を展開すると「俺はヘイマンがいなくても問題ない。新WWE王者としてスマックダウンに乗り込んでやる」とユニバーサル王者ローマン・レインズがいるSD登場を予告した。

レインズ vs. レスナーの“王者対決”がおこなわれる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日・4日にWWEネットワークで配信される。

ロウ短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週水曜日に配信)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事