【WWE】次期挑戦者ロンダがWMを前に王者シャーロットと舌戦、奇襲を仕掛けたソーニャには巴投げ

ペンシルベニア州ハーシーのジャイアント・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間2月27日に配信された。 


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

次期挑戦者ロンダ・ラウジーが「レッスルマニア38(WM)」のSD女子王座戦を前にシャーロットと舌戦を展開すると奇襲を仕掛けたソーニャ・デビルを巴投げで投げ飛ばした。

ロンダがロウ・オープニングに登場すると「WMのためにロイヤルランブル戦で復帰した。シャーロットからタップアウトを奪いたい」と王座戦に意気込んだ。するとそこへ現れた王者シャーロットに「WMではロンダがフィギュアエイトで許しを請いながらタップすることになる。そして私はSD女子王者のままだ」と反論されると突如ソーニャに背後から襲われてしまう。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてロンダはシャーロットに足を引っ張られてポストに叩きつけられたが、さらに襲い掛かってきたソーニャを巴投げで投げ飛ばしてピンチを脱した。その後、ロンダ vs. ソーニャの対戦が次週のSDで決定した。

シャーロット vs. ロンダのSD女子王座戦が行われる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日・4日にWWEネットワークで配信される。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事