【WWE】WWE王者レスナーが調印式で大暴れ!ユニバーサル王者レインズとのWM決戦は王座統一戦に

ペンシルベニア州ハーシーのジャイアント・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間2月27日に配信された。 


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE王者ブロック・レスナーとユニバーサル王者ローマン・レインズの「レッスルマニア38(WM)」頂上決戦が王座統一戦になることが発表されるとレスナーは調印式でレインズの指示を受けたセキュリティをなぎ倒して大暴れした。

ロウ・エンディングでザ・ブラッドライン(レインズ&ウーソズ&ポール・ヘイマン)が調印式に登場するとヘイマンは「今年のWMメイン戦は過去最大の試合になる」と王座統一戦を絶賛した。そこへレスナーが姿を現すと「セキュリティで俺を止められるとでも思ってるのか?止める事ができるのは俺と契約だけだ。レッスルマニアではお前らをぶっ倒してやる」と挑発して調印書にサイン。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてサインしたレインズに「全てのスタッフが俺のために働いているんだ。セキュリティもな」と言われるとレスナーはセキュリティ8人に取り囲まれたが、椅子やテーブルを投げ飛ばすと捕まえたセキュリティをF5やスープレックスで一蹴。最後は不敵に笑うレスナーがリング上からレインズを睨みつけて火花を散らした。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レインズ vs. レスナーの王座統一戦が行われる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日・4日にWWEネットワークで配信される。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事