【DDT】3・20両国での一騎打ちに向けた前哨戦は雪妃真矢が赤井沙希に雪辱果たす!「もっと感情出しまくって激しい女の戦いを見せましょう。勝つのは雪妃真矢ですけど」

 DDTプロレスが2月27日、東京・後楽園ホールで「Ultimate Tag League 2022 the FINAL!!」を開催。3月20日の東京・両国国技館で一騎打ちを行う赤井沙希と雪妃真矢が前哨戦を戦い、雪妃が雪辱を果たした。

 この日、赤井は坂口征夫と組み、高木三四郎、雪妃組と対戦。赤井と雪妃はビッグブーツの応酬、張り合いでバチバチの戦いを展開。

 さらに坂口にも強烈な張り手を浴びせていった雪妃は、赤井の頭部にキックをたたき込むと、トップロープからスノウトーンボムを見舞い3カウントを奪った。これまでのタッグマッチでの前哨対決では、1月22日の横浜ラジアントホール大会で赤井が雪妃から直接勝利を挙げていたが、これでイーブンとなった。

 マイクを持った雪妃は「負けて悔しそうなお顔、最高におきれいですね。3月20日、両国国技館、これよりもっと感情出しまくって激しい女の戦いを見せましょうね。勝つのは雪妃真矢ですけど」と挑発。

 バックステージで、雪妃は「前哨戦、前に直接取られてたので、絶対に前哨戦一本は自力で取ってやると思ってたので。(赤井は)徐々に火がついてきてくれてるのかなって思います。クールに待ち構えてますよ、みたいな態度だったので。もっと醜いところもさらけ出して、両国はぶち当たりたいと思います」とコメント。

 赤井は「アウェイのなか、今日は花を持たせてあげたって感じです。(高木三四郎)社長も、ちょっと見くびってたら、すごくキツくて。両国で、今日負けたこの顔をまた見たいと言ってたんですけど、両国で勝って最後に一人立って笑ってるのは私です」とぶ然とした表情で語った。

【大会名】Ultimate Tag League 2022 the FINAL!!
【日時】2022年2月27日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】573人(満員)

▼第一ダークマッチ 15分一本勝負
○岡田佑介 vs 石田有輝●
6分34秒 逆エビ固め

▼第二ダークマッチ 15分一本勝負
×男色“ダンディ”ディーノ vs 大和ヒロシ×
5分44秒 無効試合
※今林久弥GMストップ

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
大鷲透&○近藤修司 vs 高尾蒼馬●&樋口和貞
9分16秒 片エビ固め
※キングコング・ラリアット

▼第二試合 Bブロック公式リーグ戦 30分一本勝負
○クリス・ブルックス&高梨将弘<2勝2敗=4点> vs 勝俣瞬馬●&MAO<1勝3敗=2点>
7分3秒 片エビ固め
※プレイングマンティスボム

▼第三試合 Bブロック公式リーグ戦 30分一本勝負
○HARASHIMA&吉村直巳<3勝1敗=6点> vs 飯野“セクシー”雄貴●&今成“ファンタスティック”夢人<2勝2敗=4点>
12分30秒 ビクトリーロール
※HARASHIMA&吉村がBブロック代表となる。

▼第四試合 Aブロック公式リーグ戦 30分一本勝負
○竹下幸之介&上野勇希<3勝1敗=6点> vs 遠藤哲哉●&秋山準<3勝1敗=6点>
24分9秒 Plus Ultra
※竹下&上野がAブロック代表となる。

▼第五試合 30分一本勝負
○佐々木大輔&藤田ミノル&MJポー vs 火野裕士&彰人●&納谷幸男
13分23秒 ミスティカ式クロス・フェースロック

▼セミファイナル スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
坂口征夫&●赤井沙希 vs 高木三四郎&雪妃真矢○
12分23秒 片エビ固め
※スノウトーンボム

▼メインイベント Ultimate Tag League 2022優勝決定戦 時間無制限一本勝負
竹下幸之介&●上野勇希<Aブロック1位> vs HARASHIMA&吉村直巳 ○<Bブロック1位>
20分14秒 体固め
※変形正念場。HARASHIMA&吉村がUltimate Tag League 2022優勝、第72代KO-Dタッグ王者組となる。

▼Aブロック公式リーグ戦
樋口和貞&▲岡谷英樹<1勝2敗1無効=2点> vs 近藤修司&平田一喜▲<3敗1無効=0点>
試合不成立

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

参考:山下りな、雪妃真矢、高瀬みゆき、夏すみれがフリーランスサミット『NOMADS’』を5・20新宿FACEで開催!「どんな化学反応が起こるのか楽しみにして頂ければ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事