【DDT】クリスがシングル戦でHARASHIMAを制しKO-Dタッグ王座獲りを誓った!「俺たちは兄弟のように毎日リング外でも一緒にいるから勝った」

 DDTプロレスが3月2日、東京・新宿FACEで「Judgement2022 -LIMITED-」を開催。同20日の両国国技館で高梨将弘をパートナーに、KO-Dタッグ王座(王者はHARASHIMA&吉村直巳)に挑むクリス・ブルックスがHARASHIMAとのシングルでの前哨戦を制し、ベルト獲りをアピールした。

 試合は一進一退の攻防となったが、10分過ぎ、HARASHIMAが串刺し式の蒼魔刀をたたき込むも、セコンドの高梨が巧妙にクリスの足をロープに掛けて阻止。HARASHIMAはスワンダイブ・ボディプレスを敢行も、クリスは剣山で回避。HARASHIMAが走り込んでの蒼魔刀を狙うも、高梨が足を引っ張って、またまた阻止。すかさずクリスはプレイングマンティスボムを繰り出して、3カウントを奪った。

 クリスは「HARASHIMAさん、嫌いじゃないけど、KO-Dタッグベルト欲しい」と流暢な日本語でマイク。

 バックステージでクリスは「ディザスター・ボックスはDDTに作られたチーム。俺らは兄弟のように毎日リングの外でも一緒にいる。だから今日はCDKが勝った。戦うときはいつもタカナシさんを意識してるし、毎日24時間意識して戦ってる」とベルト獲りに自信を見せた。

 HARASHIMAは「クリスとシングル、D王でいかれてるから、きっちりやり返して勢いつけたかったけど。何で高梨がいるんだ? ちょくちょくちょっかい出されたよ。両国でガッチリ、あの2人をぶっ倒します」と気を取り直していた。

【大会名】Judgement2022 -LIMITED-
【日時】2022年3月2日(水)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】233人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
赤井沙希&樋口和貞&○坂口征夫 vs 雪妃真矢&吉村直巳&高鹿佑也●
9分58秒 腕極め三角絞め

▼第二試合 30分一本勝負
男色“ダンディ”ディーノ&●飯野“セクシー”雄貴 vs 彰人○&石田有輝
9分27秒 反則勝ち
※セコンドの今成“ファンタスティック”夢人の介入

▼第三試合 ノーDQマッチ 30分一本勝負
佐々木大輔&○藤田ミノル vs MAO&納谷幸男●
12分56秒 変形サムソンクラッチ

▼セミファイナル Road to Judgement2022!スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
●HARASHIMA vs クリス・ブルックス○
13分33秒 片エビ固め
※プレイングマンティスボム

▼メインイベント Road to Judgement2022!キャプテンフォール・イリミネーション6人タッグマッチ 時間無制限勝負
竹下幸之介<キャプテン>&上野勇希&勝俣瞬馬 vs 遠藤哲哉<キャプテン>&秋山準&岡田佑介
【試合経過】
①●上野 vs 秋山○
20分48秒 首固め
②●勝俣 vs 岡田○
26分20秒 エビ固め
※サドンデス
③○竹下<C> vs 岡田●
28分14秒 体固め
※ザーヒー
④●竹下<C> vs 遠藤○<C>
33分14秒 エビ固め
※宇宙一のバーニングスター・プレス

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事