【ストロングスタイルプロレス】3・17後楽園ホール『“怒涛の怪力”ストロング小林追悼興行』全参戦選手決定!

初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスは3月17日(木)後楽園ホール大会の全参戦選手が決定し、真霜拳號(2AW)、高瀬みゆきが初参戦となりコメントを出した。

■真霜拳號(2AW)[初参戦]

(参戦コメント)
「3月17日にストロングスタイルプロレスへ初参戦ということで…
ストロングスタイルプロレスは強者の集まるリングという印象があるので、
参戦の決まった現段階で、既にいい緊張感を感じております。
どんなカードが組まれるのか、楽しみにしてますよ。真霜拳號」

■高瀬みゆき(フリー)[初参戦]

(参戦コメント)
「ストロングスタイルプロレスさん初参戦!めちゃめちゃ嬉しいです!!
しかも話題のタイガークイーン選手との対戦。めちゃめちゃ燃えております!!!
噂は伺ってますので最初から全力で行きます!!最後にリングに立ってるのはこ
の私。高瀬みゆきの名前を刻みに行きます。高瀬みゆき」

■雪妃真矢(フリー)[2021年3月、4月大会に続き3度目の参戦]

(参戦コメント)
「この度は、2度目のストロングスタイルプロレスさんへの参戦、誠に光栄です。
ありがとうございます!
そうそうたる先輩方との試合機会を頂ける場ですし、
女子のカードで華を添えるだけのお飾りになるつもりはありません。
華やかで、且つストロングな戦いをお見せし、必ず存在感を示したいと思います。雪妃真矢」

■尾崎妹加(フリー)[2020年6月大会に続き2度目の参戦]

(参戦コメント)
「2回目のストロングスタイルプロレスさんに参戦させて頂けることをとても嬉しく思います。
ありがとうございます。
前回は、配信での参戦だったので実際お客様の前で試合出来るの嬉しく思います。
お相手は、初対戦の佐藤綾子選手。とても楽しみです。
女子プロレスならではの熱い戦いをお見せしたいと思います。
宜しくお願い致します! 尾崎妹加」

以下、リリースより

また、今回の初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.15 は、国際プロレスのエースとして活躍され1974年のアントニオ猪木会長との「昭和の巌流島対決」で日本中の注目を集めプロレス界に金字塔をたてられました故ストロング小林様への哀悼の誠を捧げたく“怒涛の怪力”ストロング小林追悼興行―として開催させていただきます。
歴史的一戦を実現させた、“過激な仕掛人”新間寿会長(元新日本プロレス専務取締役営業本部長、元WWF=現WWE)の強いお気持ちによるものです。大会では、怒涛の怪力”の異名を持つ、故ストロング小林様の追悼セレモニーを執り行わせていただきます。
当時より新間会長と親交が深い小林様ご遺族様もご来場を予定しております。
何卒宜しくお願い申し上げます。

初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.15
-“怒涛の怪力”ストロング小林追悼興行―
日時:3月17日(木)開場:17時30分/試合開始:18時30分 
会場:後楽園ホール
主催:初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレス
共催:一般社団法人初代タイガーマスク後援会

■出場予定選手:
スーパー・タイガー(第15代レジェンド王者/ストロングスタイルプロレス)
船木誠勝(フリー)、
ジャガー横田(ワールド女子プロレス ディアナ)、
間下隼人(ストロングスタイルプロレス)、
タイガ-・クイーン(一般社団法人 初代タイガーマスク後援会)、
関本大介(大日本プロレス)、
ケンドー・カシン(はぐれIGFインターナショナル)
井上京子(ワールド女子プロレス ディアナ)
真霜拳號(2AW)
将軍岡本(第5代UWAアジアパシフィックヘビー級王者/VOODOO-MURDERS)
関根“シュレック”秀樹(ボンサイブルテリア)
佐野直(フリー)
阿部史典(プロレスリングBASARA)
佐藤綾子(ワールド女子プロレス・ディアナ)
雪妃真矢(フリー)
高瀬みゆき(フリー)
尾崎妹加(フリー)
梅咲 遥(ワールド女子プロレス ディアナ)
※出場選手は変更となる場合あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事