【WWE】中邑&ブーグスがロス・ロサリオスを撃破してWMへ弾み「SDタッグチームチャンピオンになってやるぜ!」

ノースカロライナ州シャーロットのスペクトラム・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間3月20日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

中邑真輔&リック・ブーグスがロス・ロサリオスを撃破して「レッスルマニア38(WM)」のSDタッグ王座戦へ弾みをつけた。

中邑は「カモーン」とウンベルト・カリーヨを挑発するとニードロップや痙攣式ストンピングで攻め込んだが、カリーヨに髪を引っ張られるとエンジェル・ガルザとの連携攻撃を浴びて劣勢となってしまう。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、中邑がカリーヨを投げ飛ばして交代するとブーグスがミリタリープレスでエンジェルを持ち上げるとパンプハンドル・パワースラムを叩き込んで勝利を収めた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、中邑は「今回もそうだったようにレッスルマニアでも俺たちが化学反応を起こしてSDタッグチームチャンピオンになってやるぜ!マジで!!!」とインタビューに答えて王者ウーソズとの王座戦に向けて勢いづいた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ウーソズ vs. 中邑&ブーグスのSDタッグ王座戦が行われる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日にWWEネットワークで配信される。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事