【新日本】オカダが“兄弟子”CIMAを撃破!次戦の内藤戦に向け「一番の強さを知ってるのは俺だと思います」

新日本プロレスは3月20日(日)、新潟・アオーレ長岡にて「NEW JAPAN CUP 2022」を開催。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022』
日時:2022年3月20日(日) 15:30開場 17:00開始
会場:新潟・アオーレ長岡
観衆:1,707人

今大会のメインでは『NEW JAPAN CUP 2022』準々決勝として、オカダ・カズチカとCIMAが対戦。

今大会注目の闘龍門出身の兄弟子対決が『NEW JAPAN CUP 2022』で実現。

序盤から積極的に攻めるCIMAに現IWGP世界ヘビー級王者のオカダが堂々と受けて立つ展開へ。

CIMAが持てる力のすべてをオカダにぶつけるるも、それを凌ぎ切ったオカダが反撃。

最後はCIMAのシュバインを切り返して開脚式ツームストンパイルドライバーからのレインメーカーでオカダが兄弟子との試合を制した。

<試合結果>

▼第8試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』準々決勝戦
オカダ・カズチカ 〇
vs
CIMA ×
20分52秒  レインメーカー→片エビ固め

※オカダがトーナメント準決勝戦へ進出

試合後、オカダは兄弟子であるCIMAに正座して一礼すると、CIMAが恐縮する場面も。

リング上でオカダはマイクを手に取り「俺とCIMAさんの関係、全く知らないっていう人もいますけれども、師匠が同じなんでね。ウルティモ・ドラゴンさんっていう師匠が同じなんで、まあCIMAさんは兄弟子です。そしていろいろなことが起こって、僕は新日本に来て、CIMAさんもこうやって新日本プロレスのリングに上がって戦うことが出来て、本当にいろいろと繋がっているんだなと思いました。」とCIMAとの関係を語った。

続けて「まあ他団体を代表してこの『NEW JAPAN CUP』に出てくれて、他団体もいい選手が、強い選手がたくさんいると思いませんか? でもさ、やっぱり最強のリングってのはこの新日本プロレスだと思いますので、僕はこの新日本プロレスのリングを、最強で最高のリングにしてまだまだ盛り上げていきます。」と新日本プロレスの看板王者としてアピール。

最後に「やっぱりさ、長岡で『NEW JAPAN CUP』を戦うと3年前のことを思い出して。あの時もさ、優勝したし、その後、チャンピオンにもなりました。今はもうチャンピオンなので、次は優勝してきまーすッ!」と力強く優勝宣言を行った。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2