【全日本】「最高vs最強」壮絶な死闘を制し王者・宮原が石川を下しV2達成!!「俺の伝説は始まったばかり」

全日本プロレスは3月21日 (月・祝)、東京・大田区総合体育館にて「LECクリンぱっ!Presents Champions Night3 〜50th Anniversary Tour〜」を開催。

「LECクリンぱっ!Presents Champions Night3 〜50th Anniversary Tour〜」
【開催日】3月21日 (月・祝) 16時00分
【会場】東京・大田区総合体育館
【観衆】1,319人

50周年イヤーに三冠タイトルが統一された東京・大田区総合体育館でこの日「最高vs最強」を賭けた一戦が行われた。

互いに何度も対戦している両者だけに壮絶な死闘となった。

宮原が繰り出す技を全て受け止め、何度砕こうとも立ち上がる大巨人の壁。

最後は死力を振り絞った宮原が渾身のシャットダウンスープレックスホールドで30分越えの死闘を制した。

<試合結果>

▼第8試合 メインイベント 三冠ヘビー級選手権試合
【第65代王者】宮原健斗 〇
vs
【挑戦者】石川修司 ×
32分28秒 シャットダウンスープレックスホールド
※宮原健斗が2度目の防衛に成功

▼試合後バックステージコメント

宮原は自身のTwitterでも「V2達成。 全日本プロレスは”本物のプロレス”なんだと感じた。 俺の伝説は始まったばかり。 みんなありがとう。」とツイート。

同じく石川も自身のTwitterで「大田区大会でした。50周年でベルトを巻いて引っ張って行くという野望は実現できず。笑顔はクッションに任せて今日は静かに休みます。」とツイート。

▼主な記録(Wikipedia参照)

最多戴冠記録:7回 … 諏訪魔(第37,43,46,49,54,58,63代)
最多連続防衛:10回 … 川田利明(第32代王者時代)、宮原健斗(第62代王者時代)
最多通算防衛:22回 … 宮原健斗
最長保持期間:529日 … 川田利明(第32代王者時代)
デビュー最短戴冠記録:1年4ヶ月 … 浜亮太(第41代王者時代)
デビュー最長初戴冠記録:27年5ヶ月 … 船木誠勝(第45代王者時代)
最年少戴冠記録:26歳11ヶ月 … 宮原健斗(第55代王者時代)
最年長戴冠記録:52歳2ヶ月 … 天龍源一郎(第29代王者時代)

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事