【新日本】ザックが執念のスリーパーで鷹木から勝利!『NJC』決勝は内藤哲也と大一番が決定

新日本プロレスは3月26日(土) 、大阪・大阪城ホールにて「NEW JAPAN CUP 2022」を開催。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022』
日時:2022年3月26日(土) 14:30開場 16:00開始
会場:大阪・大阪城ホール
観衆:2,016人

今大会の第7試合では『NEW JAPAN CUP 2022』準決勝として、鷹木信悟とザック・セイバーJr. が対戦。

序盤からザックの関節攻撃に対し、鷹木はパワーファイトを主体に真っ向勝負を展開。

テクニカルな技を駆使し、鷹木を追い詰めるザック。

鷹木も重い打撃を打ち込んで対抗。そしてザックは激しい攻防の中で脇腹を痛めてしまった模様。

最後は後ろに回り込んだザックが飛びついてスリーパーを仕掛ける。

鷹木も抵抗を試みるもザックは執念のスリーパーで絞めた手を離さずついに鷹木の動きがストップ。

見かねたレフェリーがついに試合を止め19分24秒、レフェリーストップでザックが決勝へコマを進めた。

<試合結果>

▼第7試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』準決勝戦
鷹木 信悟 ×
vs
ザック・セイバーJr. 〇
19分24秒  レフェリーストップ

※ザックがトーナメント決勝戦へ進出

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2