【WWE】スタイナー・ブラザーズの2022年WWE殿堂入りが決定

スタイナー・ブラザーズ(リック&スコット・スタイナー)が2022年の名誉殿堂「WWEホール・オブ・フェーム」入りすることが発表された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

2022年度の殿堂者としてはジ・アンダーテイカー、ベイダー、シャーメル、シャド・ガスパード(ウォリアー賞)に続いて第5号となる。

スタイナー・ブラザーズは1989年にタッグを結成すると1993年にはWWEに登場して祭典「レッスルマニアIX」でヘッドシュリンカーズに勝利。同年6月にはWWEタッグ王座を獲得するなど歴史にその名を刻んだ。

その後、1995年にECW、1996年にはWCWに参戦するとハーレム・ヒートを下してWCWタッグ王座を戴冠し、1990年代を代表するタッグチームとして活躍した。

「WWEホール・オブ・フェーム」は、米国現地時間4月1日にテキサス州ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターで行われ、その模様は日本時間4月2日にWWEネットワークで配信される。

【関連サイト】
WWEネットワーク: http://network.wwe.com

WWE YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/WWE/featured

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事