【押忍PREMIUM】大谷晋二郎が緊急搬送、杉浦貴との試合中にアクシデント発生

押忍PREMIUMが4月10日、東京・両国国技館にて開催した「押忍PREMIUM~ZERO1・20周年&21周年記念大会」のメインイベントで世界ヘビー級選手権が行われ、王者・杉浦貴に大谷晋二郎が挑戦。

「押忍PREMIUM~ZERO1・20周年&21周年記念大会」
開催日:4月10日 (日) 14時00分
会場:東京・両国国技館
観衆:3520人

昨年9月から左前腕両骨骨折で欠場中の大谷が復帰2戦目での至宝奪還に挑んだ。

第16試合という異例のロングラン興業のトリを務める両者は気迫満点のファイトを繰り広げる。

試合開始から15分が経過したところ杉浦が大谷に向けて放ったコーナーへの投げっぱなしジャーマンスープレックスで後頭部をコーナーマットに叩きつけられた後、動けなくなった大谷を確認しレフェリーが試合をストップした。

▼第16試合 世界ヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<王者>杉浦貴 〇
vs
<挑戦者>大谷晋二郎 ×
16分44秒 TKO レフェリーストップ
※杉浦が3度目の防衛に成功

試合後も意識は確認されたが体を動かせなくなった大谷は救急隊による緊急搬送が行われた。

頸椎損傷の疑いの可能性もあり、団体からの続報が待たれる。

■以下、団体からのリリース

「本日の両国大会、試合後、緊急搬送となりました、大谷晋二郎選手の負傷状況ですが、現在、意識はあり、医者の問いかけに応じらている状況です。緊急搬送の為、正式な診断結果はわかり次第、ご報告させていただきます。」

【全試合結果】

0.CHONOキャンプZERO1・Aブロック公式戦 15分1本勝負
◯佐藤孝亮〈3戦2勝1敗=10点〉(8分25秒フロントネックロック)十文字アキラ×〈3戦3敗=0点〉

0. CHONOキャンプZERO1・Bブロック公式戦 15分1本勝負
△鈴木敬喜〈3戦1勝2分=11点〉(15分00秒時間切れ引き分け)△若松大樹〈1勝1敗1分=8点〉

1.押忍ランブル・ZERO1メモリアル
◯スーパー・タイガー(8分29秒片エビ固め)ランジェリー武藤×
※ツームストン・パイルドライバー
※退場順、小笠原和彦&小林昭男、戸井克成、富豪夢路、明石鯛我、黒毛和牛太、黒田哲広with金村キンタロー、朱崇花

2.タッグマッチ20分1本勝負
TARU &◯将軍岡本(8分41秒片エビ固め)ハートリー・ジャクソン&佐野直×
※カイケツ

3.6人タッグマッチ20分1本勝負
◯大家健&今成夢人&花見達也(9分9秒片エビ固め)橋本友彦×&雷電&櫻井匠
※炎のスピア

4.押忍レジェンド女子タッグマッチ30分1本勝負
◯ジャガー横田&神取忍(4分32秒回転エビ固め)ダンプ松本&クレーン・ユウ×withブル中野&ザ・ベートーベン

5.6人タッグマッチ30分1本勝負
菅原拓也&ジェイソン・リー&アンディー・ウー×(8分36秒ラ・ギターラ)日高郁人&◯スペル・クレイジー&NOSAWA論外

6.2AWタッグ選手権試合60分1本勝負
〈王者〉クリス・ヴァイス&横山佳和×(11分58秒体固め)〈挑戦者〉◯吉田綾斗&エクシリオ
※UNREAL。横山組が防衛に失敗。吉田組が新王者に。

7.押忍スペシャルタッグマッチ30分1本勝負
◯井上京子&藤本つかさ&梅咲遙(10分19秒体固め)アジャコング&まなせゆうな&NATSUMI×
※雪崩式ブレーンバスター

8.タッグマッチ30分1本勝負
ヤス久保田×&ヒデ久保田(10分28秒片エビ固め)◯宮本裕向&木高イサミ
※ムーンサルトプレス

9.『ZERO1VS全日本プロレス』シングルマッチ30分1本勝負
馬場拓海×(12分42秒片エビ固め)◯青柳亮生
※ファイヤーバードスプラッシュ

10.押忍レジェンドタッグマッチ30分1本勝負
◯藤波辰爾&越中詩郎&LEONA(10分18秒ドラゴンスリーパー)藤原喜明&船木誠勝&アレクサンダー大塚×

11.アストロマンプロレスデビュー戦『ジュニア二冠選手権試合』30分1本勝負
〈王者〉阿部史典×(8分12秒アストロクラッチ)〈挑戦者〉◯アストロマン
※阿部が防衛に失敗。アストロマンが新王者に。

12.6人タッグマッチ30分1本勝負
葛西純&火野裕士&永尾颯樹×(15分58秒STF)関本大介&岡林裕二&◯橋本大地

13.「流星継承」タッグマッチ30分1本勝負
丸藤正道&北村彰基×(13分41秒片エビ固め)◯近藤修司&稲葉大樹
※キングコングラリアット

14.押忍プレミアム『ZERO1VS新日本プロレス』30分1本勝負
太嘉文&◯松永準也&佐藤嗣崇&横井宏考(14分57秒片エビ固め)永田裕志&小島聡&タイガーマスク&高岩竜一×
※変形ドライバー

15.シングルマッチ30分1本勝負
田中将斗×(14分47秒片エビ固め)◯鈴木秀樹
※ダブルアームスープレックス

16.『世界ヘビー級選手権試合』30分1本勝負
〈王者〉◯杉浦貴(16分44秒TKO勝ち)〈挑戦者〉大谷晋二郎×
※レフェリーストップ。杉浦が防衛に成功。

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事