【SEAdLINNNG】調印式で真琴&朱崇花が世志琥&水波と火花!朱崇花「防衛したらもう2度と挑戦受けないとかっていうのどうだろう」

SEAdLINNNGは21日(木)、株式会社リアルクロス内にて記者会見を行った。

新生SEAdLINNNG初となる4.29東京・後楽園ホール大会に向けて出場選手が登場、またメインのSEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Championshipの調印式ではプロレスTODAY山口総監督が立会いの下、行われた。

『SEAdLINNNG~Golden moment~』
日程:2022年4月29日(金・祝)
開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

▼メインイベント SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Championship 30分1本勝負
(王者組)真琴&朱崇花【ラス・フレッサ・デ・エゴイスタス】
vs
(挑戦者組)世志琥&水波綾
※第11代王者組、初防衛戦。挑戦者組が勝利した場合第は12代王者となる。

以下、各選手コメント

水波「前回の新木場大会で世志琥が朱崇花からスリーを取った時の会場の盛り上がり方がすべてを表していたかのように、会場にいた人たちはもうこっち側にチャンピオンになってもらいたいんだなっていうのをね、すごく求められてるなっていうのを感じました。その求めに応えるのがレスラーであると私は思ってます。そもそも世志琥と水波が今回組む事になったのも、ラスエゴのやり方が気に入らないというのが共通点ということで、今回組んでタッグタイトルに挑戦することになったんで後楽園では勝ってその鬱憤を晴らして、この水色のベルトを2人で巻きたいと思っております。あと個人的にですけど皆さん最近の真琴、試合見ました?なんかこっちのことスゲー暑苦しいとか環境破壊がどうのとか言ってますけども、真琴の闘い方、完全に熱さ全面に出して向かって来てるんですよ。もはや真琴はこっちの世界の人間と言っても過言ではないです。」

真琴「一緒にしないでください。」

水波「もう片足も両足もね、突っ込みまくってるんで。この4月29日、もっともっと熱い真琴の部分を出して、もう丸裸にさせた上で」

真琴「えぇ~、ヤダ。」

水波「勝ってベルトを巻きたいと思います。以上です。」

世志琥「水波さんも言ってくださったように前回ね、自分がきっちり朱崇花からスリーカウント取ってるんで。まったく心配ないですよね。水波さんとのタッグもこないだ前哨戦という形で組んだんですけども、初めて組んだ感じがしないというか、すごい、いい出発、スタートダッシュが切れたと思うし、こないだラスエゴと当たってなんかもう腐ってんなみたいな。コイツらタッグチャンピオンでいいの?みたいな感じで思って。しかもあんな塗装された汚ったねーイス持ってきて、武器だけ一丁前みたいな。」

朱崇花「美的センスのカケラもないからね、この人たち。」

世志琥「テメエらのイスのほうがセンスねぇわ!全然おもしろくもないし、あんな凶器ばっかり使って、そんなヤツらがSEAdLINNNGのタッグチャンピオンなんてホントに恥だと思ってるんで。今回、新生SEAdLINNNG初の後楽園ということで自分がメインイベントしっかり勝って、このベルトを巻いて締めたいと思ってるんで。テメエら楽しみにしとけよ!そこんとこヨロシク。」

朱崇花「何もないんだけど29日は勝つって言ってんじゃん。これでいいじゃん。」

世志琥「全然おもしろくないんだけど。」

朱崇花「なんかさぁ、前回たかだか1回私ちょっとなんか寝てたのか夢なのかわかんないけど。」

世志琥「試合中に寝てんじゃねぇよ!」

朱崇花「記憶が最近弱いからさぁ、負けたとかよくわかんない。」

世志琥「記憶より頭が弱いわ!」

朱崇花「負けたとしても前回だけだからさ。たかだか1回勝ったぐらいでベルト獲れるとかさぁ、頭が沸いてる。美的センスもないし頭も沸いてるし、今までもこれからもSEAdLINNNGにおいて、私たちラスエゴを上回るタッグっていうのは出てこないと思うんですよ。出てきましたか社長?(南月に向かって)」

南月「まぁ、いろんなタッグがいましたよね。」

朱崇花「その中でラスエゴっていうのは?」

南月「1番歴史は長いですよね」

朱崇花「1番美しいし1番強いし、きらびやかだし輝いてるし、私たちが持ってたほうがいいじゃないですか。でも世志琥からすればさ、SEAdLINNNGの恥らしいんで。その恥がこれからもベルトを持っていたほうが、SEAdLINNNGにとっていい景色が見れるんじゃないでしょうか?」

真琴「なんか前哨戦にすごい勝って喜んでらっしゃったんですけど、新技でしたよね?私だったら新技は本番で披露するなと思いました。」

世志琥「だから本番ってなんなの?いつでも本番なんですけど。」

真琴「もう出しちゃってるから対策練られちゃうし。」

世志琥「いやいやアレだけだと思ってるとか、マジでホント頭沸いてるから。」

真琴「怖い怖い。水波さんもなんか私が熱いとか」

世志琥「ホントはこっちに来たいんでしょ?」

真琴「どこがですか!」

水波「恥ずかしがらないでいいんだよ。」

真琴「一緒にしないでください!」

南月「パントマイムやってた。」

真琴「やってません!」

世志琥「やってましたよね?」

水波「そういうのいらんて。その気持ちをぶつけてきてくれよ!」

真琴「いや、私たちほど氷の微笑が似合う2人はいない。」

朱崇花「わかる!氷の微笑、素晴らしい響きじゃないですか。」

真琴「これから暑くなってきてホント暑苦しいので私たちがここでおとなしくさせて、2人をフリーズドライさせます。冷凍保存してこの夏を過ごしやすくします。」

水波「冷静ぶってるんですけど、全てはこないだの新木場大会に答えがあって試合後、朱崇花がペットボトル投げたんですよ。軌道を外して変なとこ飛ばして、そこに動揺が表れちゃったんですよ。そんな自分をなんとか保とうとか、キミたちの心の中に熱い気持ちあるくせに、全部それをぶつけてきたら早い話なんだよ!」

世志琥「完璧に動揺してますよね?」

朱崇花「なんとでも言えばいいよ。」

世志琥「じゃあ負けたらさ、ウチらベルト巻くじゃん。ラスエゴとかさ、みんな見飽きたと思う。SEAdLINNNGで1番長いし、ラスエゴなくなっていいんじゃない?」

ーー水波選手、目の負傷を見て取れますが状態はいかがですか?

水波「試合中のエルボーが目に入ってしまったんですけど、当日までには完全に仕上げていくので大丈夫です!」

――水波選手、前回大会の6人タッグで世志琥選手と組んでみての印象はいかがでしたか?

水波「なんかもう気持ちが合致してんなっていうのはわかってるんですよ。立ってるだけで伝わってくるし、1個1個の技とか気持ちが乗っかっていくと威力は倍増してくるし、モチベーションも高いからそれが結果、勝利につながったと思ってるんで。この調子で私は確信を持てましたね。」

――王者組に質問ですがベルトを防衛した場合、今後の展望はいかがですか?

朱崇花「どんな感じの景色が見たいですか?」

記者「お二人が強敵とドンドン戦っていく姿を観たいです。」

朱崇花「頭沸いてるんですか?もう2度と挑戦受けないとかっていうのどうだろう?」

真琴「受けたくない。」

朱崇花「それかSEAdLINNNGが私たちラスエゴをね、リコちゃんとあやめちゃんも含めてドバイとかさ、ハワイとかコロナも落ち着いてきたし、なんか旅行とか連れて行ってくれたらいいんじゃないかな?」

真琴「経費で。」

4.29後楽園決戦に向けて氷の王者、そして炎の挑戦者として両チームのスタンスが明確になっており、どちらのチームの色に染められるか?

新生SEAdLINNNGの今後の行方を占う今大会に要注目だ。

▼会見の様子はこちら

2022年4月29日(金・祝)18:00開場18:30開始「SEAdLINNNG~Golden moment~」
東京都・後楽園ホール

ー決定全カードー

▼メインイベント SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Championship 30分1本勝負
(王者組)真琴&朱崇花【ラス・フレッサ・デ・エゴイスタス】
vs
(挑戦者組)世志琥&水波綾
※第11代王者組、初防衛戦。挑戦者組が勝利した場合第は12代王者となる。

▼セミファイナル シングルマッチ 30分1本勝負
中島安里紗 
vs 
藤本つかさ(アイスリボン)

▼第3試合 シングルマッチ 20分1本勝負〉
海樹リコ 
vs
川畑梨瑚(T‐HEARTS)

▼第2試合 ハイスピード4WAYマッチ 20分1本勝負
永島千佳世 
vs 
春輝つくし(アイスリボン)
vs 
岡優里佳(センダイガールズ)
vs 
石川奈青(アイスリボン)
※レフェリー 南月たいよう

▼第1試合 時間差入場キャプテンフォールイリミネーションマッチ 時間無制限
堀田祐美子(T‐HEARTS)
松本浩代
高瀬みゆき
笹村あやめ(2AW)
vs
中森華子(PURE-J)
山下りな
優宇(EVE)
青木いつ希(ショーンキャプチャー)

【ルール】両チーム1名ずつの1対1のシングルマッチからスタートし、開始90秒後に1選手が追加。以後、90秒毎に1人ずつ選手が登場する時間差タッグマッチ(先行・後攻は当日、クジ引きにて決定)。登場順は入場曲で発表。オーバー・ザ・トップロープ採用。キャプテンを脱落させた時点で試合が決する。キャプテン以外の選手が敗北した場合、その選手は退場となるが、試合は続行される。なお、キャプテン各1選手は各チームがレフェリーにあらかじめ提出。勝負が決するまで誰がキャプテンかは非公開とする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事