OKUMURAが地元・大阪府池田市スポーツ親善大使に再任

CMLLのOKUMURAが、2022年4月16日から、改めて3年間、池田市スポーツ親善大使に再任した。

OKUMURAは同親善大使を2019年4月から務めており、今年4月で任期満了の予定だった。大阪府池田市出身であるOKUMURAは、「これからも僕の故郷である池田市の為に、スポーツやプロレスを通じて盛り上げていきたい」と語った。(※写真は2021年12月に池田市役所の瀧澤智子池田市長を訪問した時のもの)。

また5月6日、OKUMURAはメキシコシティにおいて、福嶌教輝(ふくしま・のりてる)駐メキシコ特命全権大使からの招待を受け、メキシコを公式訪問していた小田原潔外務副大臣を囲む会合に出席した。

プロレス界において、日本とメキシコ両国を結ぶ重要な架け橋として日本人ルチャドールのOKUMURAは出席。 福嶌教輝大使が議長を務め、分野は違えどメキシコと日本を結ぶ架け橋として活躍する数名が出席し、両国の意見交換が行われた。

OKUMURAは「小田原外務副大臣との懇談会に自分を招待して下さった福嶌教輝大使、及び在メキシコ日本国大使館に感謝いたします。CMLLを代表しとこの重要な懇談会に参加できた事を光栄に思います。CMLLはこれまで長年に渡り日本と良好関係を築いてきており、CMLLと在メキシコ日本国大使館は今後もより素晴らしい関係を築いていきたいと思います」と語った。(※写真は一番左が左が福嶌教輝駐メキシコ特命全権大使、中央が小田原潔外務副大臣、右がOKUMURA)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事