【新日本】『BOSJ』デスペがティタンに勝利後「お前みたいな奴が来てくれると、最高にやってる甲斐があんだよ」

新日本プロレスは5月17日(火)、山形・酒田市国体記念体育館にて629人の観衆を集め、『BEST OF THE SUPER Jr.29』大会を開催した。

『BEST OF THE SUPER Jr.29』
日時:2022年5月17日(火) 17:30開場 18:30開始
会場:山形・酒田市国体記念体育館
観衆:629人

メインではBブロック公式戦が行われ、エル・デスペラードとメキシコCMLL所属のティタンが対戦。

華麗なルチャ殺法を披露するティタンに苦戦するデスペラード。

試合途中、デスペラードがティタンのマスクに手をかけ破る暴挙に出て反撃開始。

粘るティタンもインモルタルでデスペラードを追い込むも3カウントは奪えず。

最後はデスペラードがロコ・モノからのピンチェ・ロコにつなぎ『BOSJ』初戦を白星で飾った。

 

<試合結果>

▼第8試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Bブロック公式戦
ティタン ×(1敗=0点)
vs
エル・デスペラード 〇(1勝=2点)
13分45秒  ピンチェ・ロコ→エビ固め

試合後、勝利を収めたデスペラードはマイクを手に取り「やっぱすげー、すばらしい、彼が来てくれてよかったよ、なあ?。」と対戦相手となったティタンを称える。

続けて「さんざっぱらデカい口叩いて『SUPER Jr.』始まる前にベルト落としちゃったし、せっかく来てくれたリンちゃんは、いつだ?明日やって明後日、東京でタイトルマッチ。そのあと八戸、頭おかしいとしか思えない日程組んでるよ。でも、そんな日程組んでても来てくれてるんだ。なあ、最高の刺激でお出迎えしなきゃ申しわけないわな!」とリンダマン戦に向けアピール。

最後に「いまから流れる曲は、今年の『SUPER Jr.』で優勝する超刺激的な男のテーマ曲だ。よ~く覚えて帰ってくれよ、じゃあな!」と優勝宣言で大会を締めた。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2