【WWE】中邑真輔が痛恨の負傷退場!リドルが孤軍奮闘もウーソズの統一タッグ王座奪取ならず

オハイオ州コロンバスのショッテンシュタイン・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間6月5日に配信された。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑真輔&リドルが統一タッグ王者ウーソズとのWWEタッグ王座戦に挑むもキンシャサを放った中邑が鉄製ステップに誤爆して負傷退場となると残ったリドルが孤軍奮闘もウーソズの策略にはまって無念の敗戦を喫した。

前回のロウで王座挑戦権を奪取した中邑&リドルがメイン戦となったWWEタッグ王座戦に挑むと中邑はヒザ蹴り連打、リドルはフィッシャーマンズ・スープレックスでジェイに攻め込めば、ウーソズに連携攻撃で反撃されて白熱の攻防を展開。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中盤には中邑がスピンキックや痙攣式ストンピング、スライディング・スープレックスと連続攻撃でジェイを追い詰めるも、場外でキンシャサを放つと鉄製ステップに誤爆してしまう。さらにジェイにダメージを負った左膝を攻撃されるとそのまま痛恨の負傷退場に。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

残ったリドルは1人でウーソズに立ち向かって猛攻を仕掛けると、突如ローマン・レインズの入場曲が流れて動きが止まったもののジミーにスーパーRKOを叩き込んだが、その隙に交代していたジェイのウーソスプラッシュを浴びて無念の敗戦となった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にはリドルがレインズの曲で妨害したサミ・ゼインに襲い掛かるとスタッフが止めに入る乱闘となった。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/Ux6bz1zgy2M

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事