【WWE】“筋肉魔人”ラシュリーが“巨人”オモス&MVPを下して試練のハンディキャップ戦を制す

日本時間6月6日、イリノイ州シカゴのオールステートアリーナにて行なわれた「ヘル・イン・ア・セル」がライブ配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“筋肉魔人”ボビー・ラシュリーが「ヘル・イン・ア・セル」のハンディキャップ戦に挑むと身長220cm超えの“巨人”オモスをスピアー、“裏切りの元マネージャー”MVPをハートロックで制裁して勝利を収めた。

序盤、ラシュリーは放ったクローズラインをオモスにはじかれるとオモスのスプラッシュやMVPの馬乗りパンチを浴びた。

さらにMVPのビッグブーツやオモスのバリケードごと破壊するタックルでダメージを負って劣勢となったが、終盤に起死回生のスピアーをMVPに放つと試合前にMVPへの協力を断れたセドリック・アレキサンダー介入の隙にオモスにもスピアー弾。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これで完全に形勢逆転したラシュリーは再びビッグブーツを狙ったMVPを捕まえるとハートロックを決めてタップ勝ち。

ラシュリーが因縁のオモス&MVPを下して試練のハンディキャップ戦を制した。

===================================================

【関連サイト】

WWEネットワーク: http://network.wwe.com

 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。

※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

WWE YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/WWE/featured

 ===================================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事