【WWE】ローデスがロリンズの騙し討ちスレッジハンマー攻撃で撃沈!

ウィスコンシン州グリーンベイのレッシュセンターにて行なわれたロウが日本時間6月8日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“アメリカン・ナイトメア”コーディ・ローデスが「ヘル・イン・ア・セル(HIAC)」で対戦した宿敵セス“フリーキン”ロリンズと対峙すると握手を交わして和解したかに思われたが、ロリンズにHIAC戦の仕返しとなる騙し討ちスレッジハンマー攻撃で撃沈した。

胸部を負傷しているローデスがロウ・オープニングに登場して「ロリンズとの戦いは終わった。そして、俺の頭上にはマネー・イン・ザ・バンクのブリーフケースがある」と次期PLE大会を見据えると「何とかしてブリーフケースを奪取してキャッシュインできれば、WWEユニバーサル王者になれるのだ」と自身の夢でもある王座奪取を語った。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとそこに現れたロリンズに「まだお前を好きになれないが、HIAC戦で見直したぞ。父ダスティはお前を誇りに思うだろう」と言われて握手を交わすと和解した2人はそれぞれリングを後にした。

しかし、ローデスは先にバックステージに戻ったロリンズに背後からHIAC戦の仕返しとなるスレッジハンマーで襲撃されると負傷していた胸部を集中攻撃された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

===================================================

【関連サイト】

 WWEネットワーク: http://network.wwe.com

 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。

※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

WWE YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/WWE/featured

===================================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事