【WWE】マッキンタイアとシェイマスがMITBラダー戦予選で激突も両者反則裁定となって大乱闘

ルイジアナ州バトンルージュのレイジング・ケーンズ・リバー・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間6月12日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ドリュー・マッキンタイアとシェイマス(with ブッチ)が「マネー・イン・ザ・バンク」のMITBラダー戦予選に挑むも、場外戦でのパイプ椅子攻撃で両者反則裁定になるとラダー戦出場者が決まらないまま大乱闘となった。

マッキンタイアがクローズラインやみちのくドライバーで攻め込めば、シェイマスはホワイトノイズで反撃して白熱の攻防を展開。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはマッキンタイアがブッチ介入の隙にシェイマスのクローズラインを食らって場外戦となるとヒートアップした2人が同時にパイプ椅子攻撃を繰り出して両者反則裁定に。

試合後にはMITBラダー戦出場者が決まらないままマッキンタイアがシェイマスを解説席に叩きつけると客席での殴り合いとなってスタッフらが止めに入る大乱闘となった。また、女子予選ではレイシー・エバンスがウーマンズライトをザイア・リーに決めて見事女子MITBラダー戦出場を決めた。MITBラダー戦が行われる「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間7月3日にWWEネットワークで配信される。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/YmPgh2qPVCo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事