【CyberFight】ノア 岡田欣也&藤村加偉がDDT 小嶋斗偉&高鹿佑也との対抗戦に快勝!岡田「こんなところで負けるはずないです。しょーもなかったです」


©CyberFight

CyberFightは6月12日、さいたまスーパーアリーナで「CyberFight Festival 2022」を開催。オープニングマッチで行われたNOAHvsDDT対抗戦、ノアの岡田欣也&藤村加偉とDDTの小嶋斗偉&高鹿佑也の対決は岡田&藤村が快勝した。

昨年に続き開催された「CyberFight Festival」のオープニングマッチは会見にて「合同練習しましょう」とDDTへ呼びかけた岡田に対して、「やらない」と拒否した小嶋だが当サイトのインタビューで「DDTを完全に舐めてるなと思いましたね。それが第一印象なので、本当に腹が立ってます。」とコメント。

一方の岡田は「僕も別に社交辞令で言ったわけではないので。じゃあまた今度・・っていうのもないじゃないですか。実際は分かりませんが、一緒に練習を行って小嶋選手、高鹿選手がついてこれないというところを見てやろうと思いました。」と語っていた。

そんな中で迎えた試合は、岡田が小嶋を逆エビ固めでギブアップを奪い勝利した。


©CyberFight

バックステージで岡田は「僕たちは覚悟も練習量も全然違うレベルで戦っているので。こんなところで負けるはずないです。しょーもなかったです。ありがとうございました」完勝に余裕のコメント。

敗れた小嶋は「あんなに煽られて、勝つことができなかった。ホントに自分クソです。こういう対抗戦だからこそ勝てるレスラーになりたかったです。もしまた対抗戦があるなら絶対に戦いたいです。」と肩を落としていた。

【大会名】CyberFight Festival 2022
【日時】2022年6月12日
【会場】埼玉・さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ
【観衆】4,891人

▼オープニングマッチ NOAHvsDDT対抗戦 20分一本勝負
○岡田欣也&藤村加偉 vs 小嶋斗偉●&高鹿佑也
11分45秒 逆エビ固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事