【新日本×AEW】伝説の男スティング登場!ヤングバックスがファンタズモと一夜限りのBULLET CLUB復帰

新日本プロレスは現地時間6月26日、アメリカ・イリノイ州シカゴでAEWとの合同興行『AEW x NJPW: FORBIDDEN DOOR』を開催。

会場には歴史的な大会を見守ろうと16,529人(超満員札止め)の観衆が集った。

『AEW x NJPW: FORBIDDEN DOOR』
日時:2022年6月27日(月) 18:00(アメリカ東部時間)開始
会場:アメリカ・United Center(イリノイ州シカゴ)
観衆:16,529人(札止め)

第4試合ではマット・ジャクソン&ニック・ジャクソンのヤングバックスがエル・ファンタズモと一夜限りのBULLET CLUB復帰。

対戦相手にはかつてのNWAや後のWCW、そしてWWEでも活躍し、グレート・ムタの好敵手でもあった伝説の男スティングが鷹木信悟&ダービー・アリオンが組んで6人タッグマッチで対戦。

BULLET CLUBの入場時にスティングが入場ゲートの上からまさかのプランチャをBULLET CLUB勢に浴びせると観衆が大喝采。

思わぬ奇襲を受けたヤングバックス(マット&ニック)もファンタズモと共に反撃。

連携技を駆使し持ち味を発揮、躍動する姿を見せた。

レジェンドのスティングもリング上でも存在感を見せた。

最後はファンタズモを捕らえた鷹木がラスト・オブ・ザ・ドラゴンで3カウントを奪い勝利を手にした。

 

【試合結果】

▼6人タッグマッチ
エル・ファンタズモ ×
マット・ジャクソン
ニック・ジャクソン
with ヒクレオ
vs
鷹木 信悟 〇
ダービー・アリン
スティング
13分01秒  ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め

<写真提供:All Elite Wrestling>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事