【ハードヒット】7・25新宿FACE ハードヒットEXTRA「俺たちの50/50」決定カード!

ハードヒットは次回大会となるニコプロpresentsハードヒットEXTRA「俺たちの50/50」(7月25日に東京・新宿FACE)の決定カードを発表した。

今大会は通常のハードヒットとはひと味違う“ハードヒットEXTRA”として開催される。

主催者である佐藤光留の先輩である伊藤崇文とKEI山宮が、今年50歳になるのを記念して今大会は「俺たちの50/50」というタイトルになりました。メインイベントはその伊藤と山宮がハードヒットルールで激突。

かつてはSKアブソリュート所属としてパンクラスに参戦した和田拓也と、かつては和術慧舟會所属としてパンクラスに参戦した門馬秀貴がタッグを組み、パンクラスに所属する佐藤光留がロッキー川村2とグラップリングタッグマッチで対戦。今回は打撃なしのグラップリングルールではあるが、5ロストポイント制での試合となる。

かつては総合格闘家としてもキックボクサーとしても活躍し、2012年3月に引退したが、2017年7月のハードヒットに参戦したWINDY智美が久しぶりに参戦。主催者曰く「心臓に悪い」Xとキックボクシングルールのエキシビジョンマッチを行う。

さらに共に飯伏幸太の練習仲間にして、キックボクシング出身のプロレスラーとなった前口太尊とタノムサク鳥羽がシングル初対決。全日本プロレスの田村男児は、久しぶりのハードヒット参戦となる服部健太と。前回の4・30新木場大会に初参戦して主催者が「MVP」と絶賛した椎葉おうじは、“ハードヒットの頑固者”小林ゆたかと対戦が決定。

このほかにも数試合が予定されている。

ニコプロpresentsハードヒットEXTRA「俺たちの50/50」
日時:2022年7月25日(月)開場17時30分開始18時30分
会場:新宿FACE

<決定カード>
▼メインイベント「俺たちの50/50」 5ロストポイント制 15分1本勝負
伊藤崇文(パンクラスism)
vs
KEI山宮(GRABAKA)

▼セミファイナル「俺たちの2000年代総合格闘技」 グラップリングタッグマッチ 5ロストポイント制 15分1本勝負
佐藤光留(パンクラスMISSION/今日も元気です)
ロッキー川村2(パンクラスイズム横浜/第12回ネオブラッド・トーナメント優勝、第4代ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト、第11代&第13代ミドル級キング・オブ・パンクラシスト)
vs
和田拓也(フリー/第4代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト、初代KING OF HARD HIT王者)
門馬秀貴(Brightness MONMA DOJO/第8回ネオブラッド・トーナメント優勝)

▼「俺たちのキックボクシング」 エキシビジョンマッチ キックボクシングルール3分2R
WINDY智美(フリー)
vs
X

▼「俺たちのパンチドランカー予備軍」 3ロストポイント制 10分1本勝負
前口太尊(飯伏プロレス研究所)
vs
タノムサク鳥羽(フリー)

▼「俺たちのアマチュアレスリング部」 3ロストポイント制 10分1本勝負
田村男児(全日本プロレス)
vs
服部健太(フリー)

▼「俺たちの第1試合」 3ロストポイント制 10分1本勝負
小林ゆたか(夕月堂本舗)
vs
椎葉おうじ(フリー)

●大会詳細については公式サイトにて
http://hardhitpro.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事